自己満足を繰り返すことが成功への近道!?➂ ~自己満足で強みと自信を得られる!?~

自己満足

自己満足できていますか!?

前回、自己満足することは悪いことではないというお話をしました。
自己満足と聞くと、何となく妥協しているようなネガティブなイメージもありますが、決して悪いことばかりではありません。

夢の実現や才能の開花のためには小さな成功体験がとても大切です。
たとえ、目標設定を低くしたとしても、できて当たり前だと思わず、行動した自分自身を褒め、自己満足してください。

自己満足を繰り返すことで自己肯定感も上がり、自信にも繋がります。
これを繰り返すことでモチベーションも高まります。

しかし、目標設定が低くしても失敗することもありますが、「こんなこともできない自分」だと思ってしまうと、自己評価が下がってしまいます。

もし、失敗したとしても決して自分を責めず、行動した自分を褒めてあげたり、ねぎらってあげてください。
もちろん、他者からの評価も気にしないでください。

どんなときも、自分を褒め、自己満足できれば、他者からの評価がどうであれ、自己肯定感を失うことはありません。
つねに安定した状態で行動したり判断したりすることができるのです。

自己評価が低すぎると、他者からの評価や意見に惑わされやすく、たとえ良い評価を得ても納得できず苦しい想いをしてしまいます。
褒められているのに納得できないのは、傲慢ですし損だと思います。

理想が高すぎると、このような罠に陥りやすいため、目標は低いものから徐々に上げ、成功体験と共に自己満足を積み重ねることが必要なのです。
そうすることで良い自己評価とモチベーションを得ることができるのです。
小さなことからコツコツと継続することが大切だということを忘れないでくださいね。

自己満足

 

自信がないのは自分の強みを知らないから!?

自己評価が低い人や自分に自信がが持てないという人には、「自分の強み」を知らない人が多いです。
強み(長所)より弱み(短所)に注目してしまっているため、余計に自己評価が下がったり、自信を失ったりするのです。

どんな人にも必ず強みがあります。
自分の強みを知り、それを伸ばしたり活かしたりできれば、弱みに対するネガティブな感情に支配されなくなります。
また、自信を高めたり、自己評価を上げたりすることができるようになります。

 

好きなことを継続すれば強みが増えていく!?

そのためにも好きなことや得意なことにチャレンジすることが大切なのです。
継続して楽しめることや頑張れることこそ、あなたの強みに繋がるのです。

才能の開花や夢の実現のために継続して行動できるということは、それ自体が強みでもあり、継続できる忍耐力や体力も強みだと言えるようになってくるのです。

ここで大切なのは、考え方です。
「自分はこれができる!」と思えば強みになっていくのです。
小さな成功体験でも、自分が達成できたことに対しては強みだと思って自信を持っても良いのです。

自分にとって、強みだと思えることが増えてくると自己評価や自信、モチベーションだけでなく、幸福感も増してきます。

 

自信が持てないのは自分のせい!?

理想が高すぎると、自分を苦しめてしまいますし、自分の強みを見逃してしまうことになるのです。
仕事などの他者と関わりながら目標設定したり行動したりする際は別ですが、自分自身のことでしたら、そこまで自分を追い込む必要はないのです。

もちろん、目標を高めに設定してストイックに取り組むことは素晴らしいと思います。
しかし、それは自分の強みを知り、自信を持てるようになってからの方が継続しやすいのです。

自分の強みを見つけたり、自信を感じたり、自己満足したりするのは、あなた自身なのです。
同じように、自分をジャッジしたり、厳しくして苦しめてしまったりするのも、あなた自身なのです。

「自分はこの程度のことしかできない」思ってしまうと、強みとして認識できません。
そうなると、自己満足もできるはずありません。

もし、高い目標を達成できなかった自分を、「ダメな自分」だと思ってしまうようなら、やはり自分に厳し過ぎます。

自分を追い込むより、自分が達成できる範囲で行動を積み重ねることで気分良く過ごす方が成功への近道になります。
とことん小さな成功体験を積み重ねることを意識してみてください。

自己満足

 

自己満足できれば高い目標達成も夢じゃない!?

高い自己評価や自信があれば、他者からの評価や意見に左右されなくなります。

自分の強みを知ったり、自分なりのペースやリズムをつかめるようになったりすれば、自分の軸にブレがなくなり、気持ちが揺らぐことがなくなるので、目標達成に向けての行動もしやすくなります。

高い目標を達成するには、それなりの行動や力が必要になります。
高い目標を達成できれば、それだけ大きな自信を得ることができますし、より自分の強みとして認識することもできます。
そのためには、小さな成功体験から継続していくことが、大きな成功体験をする秘訣なのです。

才能の開花や夢の実現には時間がかかります。
「自己実現したい!」という強い気持ちだけで突き進むと、様々な弊害が生じ、自分を追い込んでしまうことになりかねません。

もし、なかなか自己実現できなかったり、継続して行動できなかったりして悩んでいるのなら、まずは自己満足できるような小さな成功体験の積み重ねから始めてみてくださいね。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711