やりたくないことは無理してやらなくてOK!?~好きなことを好きなだけやろう!?~

好きなこと

とりあえず、やりたくないことは放置する!?

そうはいっても、やりたくないことだって必要だと思われるかもしれません。
しかし、そこで無理をしてしまうと、全て台無しになってしまうのです。

そもそも、夢の実現や才能の開花に必要なことだと理解しているのに、やりたくないと思うことは今のアナタに必要がないと無意識に感じているからです。
もしくは失敗を恐れていたり、面倒だと思ったりして避けていることなのです。

その感情を甘えだと思って無理をして頑張る必要はありません。
まずは自分の直感に従って、心からやりたいと思えることから始めて行動を積み重ねていけば良いと思います。

その過程で行動力が増し、少しずつ「自分が必要だと思っているのに避けていること」にもチャレンジできるようになっていくはずです。

 

好きこそ物の上手なれ!?

「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあります。一度は耳にしたことがあると思います。もし、夢の実現や才能の開花のためにスタートダッシュを切ったという方や、スタートダッシュしようか迷っている方がいらっしゃいましたら、このことわざを心に留めておくと良いと思います。

「好きこそ物の上手なれ」とは、本当に好きでやっていることは夢中になって打ち込むため、どんどん上達していくという意味があります。

先ほどお話したように、心からやりたいと思ってやり続けることで才能の開花や夢の実現に繋がっていきます。
また、「継続は力なり」ということばを実現するには、心から好きなことをやれば良いのです。

継続するためにはとにかくスタートダッシュして、自分のテンポやリズムをつかむことは必要です。自分のテンポやリズムをつかむのも慣れるまで難しいかもしれません。
そのため、最初から自分の苦手なことや、やりたくないことを無理してやろうとすると継続が難しくなってしまうのです。

まずは好きなことだけをして、自分のテンポやリズムをつかめるまで継続してみるところから始めてみましょう。

自分がやりたいタイミングで、やりたいと思ったことを好きなだけやればOKです。
アナタの直感を大切にしてくださいね。

好きなこと

 

やらされていると感じたらやりたくなくなる!?

やりたくないことを無理してやろうとすると、自分自身に「やらされている」状態になってしまいます。
人間はやらされていると感じてしまうと余計にやりたくなくなってしまいます。

例えば、子供の頃、少し遊んだら宿題をしようと思っていたのに「早く宿題やっちゃいなさい!」と家族に言われてしまい、一気にやる気をなくしてしまったなんてこと、ありませんでしたか。

中には勉強があまり好きではないけど「やらなくてはいけない」と思って頑張ろうとしている子もいるのです。
それなのに、自分のやりたいタイミングでやることを選択できない状態になってしまうことで余計にやる気がなくなってしまうのです。

これと同じで、夢の実現のために「やらなくてはいけない」と思っていることを、自分のやりたいタイミングではなく、義務感で無理にやろうとすると、自分自身が自分に「やらされている」状態になってしまうので余計に継続が難しくなるのです。

必要なのにやりたくないという気持ちだけでやらないという選択をすると、もしかすると罪悪感を感じてしまうかもしれません。
しかし、罪悪感を感じることよりも、スタートダッシュできたことを途中でやめてしまうことの方が重大な問題なのです。

まずは自分の直感を大切にし、好きなことや心からやりたいと思うことから始め、自分のテンポやリズムをつかめるように続けてみましょうね。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711