出会ったときに懐かしく感じる理由 それは『魂』の繋がりだった

時々、まったく初めて出会った人なのに、やけに懐かしい思いがしたり、理由もなくドキドキすることがありませんか? それはきっと過去世において、その人と「魂」でつながっていたせいなのです。
魂

「魂」とは、残念ながら目に見えるものではありません。

しかし誰でも生きている人には「魂」が宿っています。

そして不思議なことには、その「魂」は過去世で出会った人や、一緒だった人と今世でもふたりを繋げる絆として、重要な役割を果たしているのです。

もし出会ったばかりの人に、懐かしさや心を奪われるような何かを感じたなら、それはきっとあなたとその人が「魂」で過去世から繋がっているからなのでしょう。

 

「魂」とは

そもそも「魂」とは、いったい何なのでしょうか?

一般的に「魂」とは、「生きたものの身体の中に宿り、心の働きをつかさどるもの。また死後も不滅のものと信じられている、霊魂、精神のこと」とされています。

つまり「魂」とは、人間の中にある目に見えない何かであり、また人間が死ぬとその人の身体を離れて、生き続ける不思議なものなのです。

そして「魂」は、脳をある意味あやつって、色々な物事を考えたり、あるいはその人の性格や気質を作りだしたりしています。

普通、人間が死んでしまえば、肉体は失われ、その人のすべては終わってしまったと考えます。

ところがその人の「魂」は、肉体が死んでも肉体から離れて生き続けられるゆえに、「魂」はあの世に向かい、そこで次に生まれてくるまでのいろいろな計画を立て始めるのです。

魂

 

「魂」同士の約束

人間が死んでしまって、「魂」だけがあの世に渡ったあと、「魂」は次にどのような人生を送るべきか、どんな人と出会って何をすべきかという設計図を描き始めます。

そしてどんな経験をすべきか、どのタイミングで誰と出会うべきか、出会ったあとはどのようなシナリオになるのかを、ほかの「魂」たちと相談し始めるのです。

そして「魂」同士がよく相談し、綿密に計画ができたあとで、輪廻転生で再びこの世に、今世を過ごすために選んだ誰かの肉体の中に「魂」として宿り、生まれてくるわけです。

したがって、今の人生で「なんでこんなことばかり起こるのだろう?」とか、「なぜこのタイミングであの人に出会っただろう」とか、「どうして私はあの人とずっと一緒にいられないのだろう」などという疑問が生まれることが多いかと思います。

これらすべては自分の「魂」が、今世に生まれ変わる前に、設定してきた出来事であり、自分の「魂」をより成長させるべく仕組んだ試練でもあるわけです。

魂

 

魂同士の絆と役割

「魂」の出会い方は色々あります。

たとえば前世で恋人同士でありながら、一緒になれなかった「魂」は、もしかしたら今世で一緒になる約束をして生まれてきているかもしれません。

その場合、ふたりは前世とはまったく違う顔形、性別、人生を送っているので、どのようにして相手を認識するのでしょうか?

それは「魂」同士が知っている、繋がっている、絆があるから心配しなくても、ちゃんと相手を探しだせるのです。

会った瞬間になぜかドキッしたり、ひとめぼれをしたり、今まで会ったこともないのに、相手の好きなことや食べ物などを知っていたり……。それが「魂」の繋がりのなせる業なのです。

ただ「魂」同士がいつもハッピーエンドの結びつきをしているとは限りません。過去世で一方が相手を傷つけて終わっているような場合、その逆のことが今世で起こってバランスを取ろうとすることもあります。

そのような場合、相手の「魂」はあなたの気を引くことを考えて登場するので、あなたは「どうしてもその人と一緒にいたい!」と思ったり、「なんとかして相手を自分のほうにむけたい」などと思ってしまうかもしれません。

しかしいざ交際してみると、大変なことばかり起こったり、辛いことの連続だったり。
つまりあなたに相手が過去で受けた痛みを理解させるために出会っている、そんな感じのことが起こってしまいます。

また、何かを教える、学ばせるためにのみ登場する「魂」もあります。
落ち込んでいるといいに、ふと現れて、とても心に響く言葉だけを残して立ち去る人や、学校の先生が心に残る教えや言葉を授けてくれるのもそのひとつでしょう。

いずれにせよ、一生一緒にいようと決めて出てきた「魂」でない限り、その人たちの学びが終わった時点で、ふたりの関係は解消となります。

もし、「私の周りには繋がっている『魂』なんてない!」と思うなら、注意深く周囲にいる人を見まわしてみてください。

きっとあなたに何かを教えるために、あなたの人生に登場している人が何人か見つかるはずです。

それこそが過去世からの「魂」の繋がりなのです。

 

ホームページ:https://tarotreiko.amebaownd.com

 

《伊庭野れい子(いばのれいこ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tarotreiko/?c=153236