ハイアーセルフとつながる方法 〜 ハートに従うと未来は開ける 〜

ハイアーセルフ

「世の中の情報が多すぎて混乱していませんか!?」

世界にはさまざまな情報があふれていて、
何が正しくて、何が正しくないのか?
どちらにも動けなくなる時があります。

情報が多すぎると混乱に追い込まれます。

 

「どんな情報より信頼できるものはただひとつ」

情報が多すぎて混乱していると感じる時は
自分の中にある、最も信頼できる場所に意識を向けることを思い出してください。
混乱している時は、自分のエネルギーがいろいろな方向に散らばって、中心が欠けている状態になっています。
そんな時はハートに向かいます。
ハートは自分の中心です。
存在の中心です。
ハートは内なる意識のことです。
ハートは言葉も考えも持たず、ただ在る意識の広がりです。
ですから、ハートの声を聞くと言っても、言葉でやってくるわけではありません。
ハートの声は感覚です。
心地よいか! そうでないか!
この感覚がハートの声です。
ハートの声は、どんな情報より信頼できるものはただひとつのものです。
周りの情報を横に置いて、ただ静かな方向に意識を向けてください。
静寂の中から立ち上がるものがハートです。

ハイアーセルフ

 

「ハートは全瞬間!! メッセージをくれている」

ハートの声を聞くときは、五感を使うのではなく、
外側に向けていた意識を内側に向けて、
外側の刺激から意識をそらして、静かに内側に向かうだけです。
それはささやかな感覚と言えます。
ハートは、全宇宙、過去と未来もすべて越えた領域から、
今この瞬間、メッセージをくれています。
それは時々などではなく、全瞬間!! です。
迷った時はハートに意識を向けます。
どんな情報より信頼できるただひとつのものはハートです。
ハートは全瞬間!! メッセージをくれています。

 

「ハートはあなたを導いています」

ハートは今この瞬間の全宇宙であり、
時間も空間も超えて存在する領域です。
そしてハートは意識を持っています。
その意識は「私は」と、自分を認識している意識とは違います。
「私は」、と個人的な自分からの考えや気持ちを現す意識は表面意識です。
その奥に広がっているのがハートの意識です。
ハートの意識とは無条件の愛そのものです。
つまり、自分の個人的な表面意識の奥は誰もが無条件の愛でできているということです。

ハイアーセルフ

 

「ハイアーセルフはハートです」

ハートは別の言い方をするとハイアーセルフになります。
ハイアーセルフは高次の自己であり、それぞれの次元にハイアーセルフは存在していて、
すべてのハイアーセルフをまとめて総称するとスーパーハイアーセルフと呼ばれます。
ハイアーセルフはあらゆる瞬間、自分をサポートしてくれている存在です。
ハートの声を聞くことは、ハイアーセルフの声を聞くことと同じです。
ハートに意識を向けると、ハイアーセルフとつながることができます。
ハイアーセルフはハートのことです、
ハートに従うと未来は開けます。

 

 

《高見澤 幸子さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/takamizawa-sachiko/?c=96423