心と身体に栄養を! 自分のことは自分自身が一番に察して満たしてあげよう!

心と身体

自分に優しくしていますか

突然ですが、自分のことを大切にしていますか。
「当たり前でしょ!?」と 思うかもしれませんが、案外できていないかもしれません。

どういうことかと言うと、けっこう自分に厳しくてストイックな人って多いのです。
自分を追い込んで、どんどん高い目標を達成することに喜びを感じられる人は問題ないのですが、中には自己評価がとても低くて、頑張っても頑張っても結果に満足できず苦しんでいる人が多いのです。

「これくらい出来て当たり前」とか、「これくらい頑張って当たり前」だと思い込んでいませんか。
「自分なんて」と言って自分のことを認めてあげていない人、いませんか。

もし、そのように思っているのなら、肩の力を抜いてみてください。
そして、もっと自分に優しくしてあげるよう心がけてください。

向上心を持って頑張ることは、とても素晴らしいことです。
しかし必要以上に自分を追い込む必要はありません。
思うようにできないからと焦ったり、自分自身を責めたりする必要もありません。

まずは、そのままの自分を受け止めてあげることから始めてください。
だって、あなたは十分頑張っているのですから。

『もっと頑張らなくてはいけない』という重荷を、自分自身の手でおろしてあげることです。
そして、自分自身の頑張りを認め、褒めてあげてくださいね。

 

自分の心に栄養を与えてあげましょう

頑張れば頑張るほど、エネルギーが消耗してしまうことがあります。
自己評価が低い状態で自分を追い込んでしまうと、ダメージも大きいかもしれません。

そのため頑張って消耗した分、心と身体にエネルギーをチャージしてあげることが大切です。
お腹が空いたら食事をするように、心と身体の元気を取り戻すために手を尽くしてあげてください。

お肌の調子が悪くなったらお手入れするように、自分の心と身体を丁寧にケアしてあげることも必要です。
疲れたら身体を休ませるように、心も休ませてあげたり、頭も休ませてあげましょう。

そのためには、忙しくても自分のための時間を確保してあげることも必要です。
「これくらいで休むなんて」と言わず、しんどいときは必要なケアをして自分を労わってあげましょう。

休むことは目標達成のためにも必要なことです。
がむしゃらに頑張り続けても、結果が出にくくなるだけです。

自分の現状を把握しながら、無理なく続けることが成功の秘訣です。
そうでなければ、いつか力尽きてしまうこともあるかもしれません。
仮に上手くいったとしても、大きなダメージを追ってしまうことになりかねません。

人生って、課題や試練が繰り返し起こります。
その度に力尽きているわけにはいきませんよね。

倒れてしまったら、元も子もありません。
だからこそ、適度に立ち止まって休むことも必要なのです。

より良い結果を目指すために頑張り続けるのは素晴らしいことです。
しかし、それ以上に自分自身の心と身体を守ることも心がけてくださいね。

心と身体

 

自分のことは自分自身が一番に察してあげて

自分の心と身体を守るためには、自分のことを自分自身が察してあげることが大切です。
自分の心と身体の声に耳を傾け、自分の望みを自分自身が叶えてあげるのです。

決して必要なものを誰かに満たしてもらおうと期待しないことです。
残念ながら、周囲の人に察してもらうことは難しい場合がほとんどなので。

だって、みんな自分のことで忙しいからね。
でも、それで良いのです。
まずは自分自身のことを優先して良いのですよ。

もちろん自分の周りにいる人を気遣ったり助けてあげたりすることが大切なことです。
しかし自分を犠牲にしてまで、やる必要はないのです。
自分に余裕があるときに出来る限りのことをすれば良いのですよ。

心の優しい人ほど、自分のことより周囲の人を優先してしまうことがあります。
自分以外のことを背負い過ぎないよう、意識してくださいね。

誰かの負担を代わりに背負い過ぎてしまうと、あなた自身の負担が増えてしまいます。
自分の得意なことであっても、自分のキャパシティーを超えてしまうと、心と身体のバランスが乱れてしまうことになりかねません。

そのため、誰かのことを察してあげるより、まずは自分のことを察してあげてください。
そして自分の心と身体が求めていることを自分自身が叶えてあげることです。

とにかく自分に対して『もったいない』と思わず叶えてあげるのです。
だって、あなたは十分頑張ってるのですから。

自分の好きなことや、やりたいことをご褒美だと思って、自分のためにやってあげましょう。
そうすることで、自分の心と身体を自分自身で満たしてあげてくださいね。

心と身体

 

誰かと比べるのではなく、自分の物差しで判断してみて

自分の心と身体を守るために、自分の心地良いペースを探し把握しておくことが大切です。
決して誰かと自分を比べる必要はありませんよ。

誰かが出来るからと言って、自分がすぐ出来るとは限らないからです。
反対に、自分が当たり前のように出来ることでも、誰かにとっては難しいことだってあるのですから。

人それぞれ、自分のペースで達成していけば良いのです。
どうしても難しいことや苦手なことは、場合によっては回避しても構わないと思います。

そのような場合、誰かに察してもらおうとせず、素直に助けを求めて手伝ってもらうことをオススメします。

反対に、もし助けを求めている人がいたら手伝ってあげましょう。
自分に余裕があるとき、無理のない範囲で手伝えば良いと思います。

冒頭でお話したように、人生は課題や試練の繰り返しです。
その度に頑張った分のエネルギーが消耗してしまうので、心と身体にエネルギーをチャージしてあげること、そして必要以上に自己評価を下げて自分自身を追い込まないことを心がけてくださいね。

自分の心と身体の声に耳を傾けて、満たしてあげながらマイペースに進んでいきましょう。
あなたは十分頑張っているのですから、そんな自分をたくさん褒めてあげてくださいね。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711