思っていることは頭の中で3万回以上も繰り返されている!?~褒めるのも、呪うのも自分次第!?~

個性

自分の個性を大切にしよう!?

前回、自分の個性を大切にしようというお話をしました。
世の中に溢れる様々な情報から、良いと感じるものを取り入れる際も、まずは自分の個性を尊重したうえで、自分に合うものを取捨選択することが大切なのです。

特に考え方やライフスタイルの場合、それが良いからといって、全ての人に合うとは限りませんし、必ずしも必要なことではないかもしれないので、自分に合うものかどうかの見極めが重要です。

また、 人それぞれ自分が心地よいと思える「テンポ」や「リズム」を保つことが理想的ではありますが、もし無理をせざるを得ない場合は頑張り過ぎず、「現実逃避する時間」を作って頭を切り替えることも必要です。

「現実逃避する時間」は自分が「無」になれる時間です。
運動したり、歌を歌ったりするなど、何でも構いません。
要は、そのことばかり考えないようにすることを避けることです。

そうすることで自分自身に与える負担を少しでも減らすことができます。
ぜひ、意識してみてくださいね。

 

自分自身を褒めてあげよう!?

ところで、アナタは自分自身を褒めてあげていますか!? 大人になると、何かと「できて当たり前」と思ってしまうことが多く、あまり評価されないことが殆どです。
それどころか、「ダメ出し」されることの方が多いかもしれません。

せめて、自分の一番の理解者である自分自身が褒めてあげましょう。
些細なことでも構いません。
自分の頑張りを評価し、言われて嬉しい言葉やアガる言葉を自分自身に言ってあげましょう。

ものごとが上手くいったときだけでなく、上手くいかなかったときは特に心がけてください。
ものごとが上手くいかないと、どうしても自分を責めてしまいがちです。
それが続くと「私なんて……」とネガティブなことばで自分を責めてしまうこともあるかもしれません。
しかし、これは自分を尊重するうえで一番やってはいけないことなのです。

個性

 

考えていることもアファーメーションになる!?

人間は毎日、頭の中で様々なことを呟いていて、その回数は3万回以上なのだそうです。
ということは、自分が言われて嬉しい言葉を呟いていれば幸せな気分でいられますが、反対に自分が言われたらいやな言葉を呟いてしまったら、自分で自分を傷つけてしまうことになるのです。

例えば、「自分なんて嫌いだ」とか、「自分なんてダメなやつだ」なんて、誰もが言われたくないですよね。
そんな言葉、他人から言われたり、陰口を叩かれたりしたらショックですよね。

しかし、それを自分でやってしまうこともあるのです。
それも、知らず知らず3万回以上も!?
これが無意識に呪いのアファーメーションとなり、自分を苦しめ、自らネガティブな自分を作ってしまうのです。

自分自身で、自分を呪ってはいけません。
どうせ3万回呟くなら、ポジティブな言葉を使って褒めてあげましょう。
そうすることで、ポジティブな自分を作ることができます。

どんな難しいことでも、「私ならできる!」と思いながらやるのと、「私ができるはずない」と思いながらやるのとでは、だいぶ変わってきます。

ポジティブな言葉を呟けば、それだけモチベーションや自信、積極性が高まり、実力を発揮しやすくなります。
もし、上手くいかなかったとしても、ポジティブな言葉で自分を励ましたり、自分の頑張りを褒めてあげたりすれば、またチャレンジしようという意欲も持てるようになりやすいです。

しかし、ネガティブな言葉を呟けば、それだけ自分の気持ちに負担をかけてしまうため、プレッシャーを感じやすくなったり、自信を失ったりして、消極的になることもあるかもしれません。
こうなると、上手くいっても「できて当たり前」と感じて自分を過少評価してしまいます。
それどころか、上手くいかなかった場合、自分を責めてしまい、より多くの心理的負担を自分にかけてしまうのです。

そうならないためにも、自分の一番の理解者である自分自身が、自分にとって嬉しい言葉を呟いてあげるようにしてくださいね。
自分の頭の中の考えは自分自身で決めることができるのですから。

個性

 

自分の感情に素直になることも大切!?

とはいえ、落ち込んでいるのに無理してポジティブなことを考えるのも大変ですよね。
そして、自分の感情をごまかし過ぎるのも良くありません。
無理して空元気に振舞うと、後で心身共にドッと疲れてしまうこともあるので、そんなときはとことん落ち込むのも悪くないかもしれません。

自分を尊重してあげることが大切なはずなのに、自分の気持ちにフタをして、元気がないのに無理して元気に振舞うのは少し無理がありますからね。

そのかわり、ポジティブなことを考えられなくても、自分を責めるような言葉を呟かないように気をつけてください。

人それぞれ「テンポ」や「リズム」が違うというお話をしました。
自分なりの「テンポ」や「リズム」で頑張ったことを認め評価してあげてください。

頭の中で呟かれる3万回以上の言葉を選ぶのはアナタ自身です。
頭の中で呟いた言葉や思考は現実化します。
そのことを忘れずに、どうか素敵な言葉で自分を尊重してあげてくださいね。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711