こころとからだはもっと自由になるVol.5~【バルーンメソッド】で深い理想呼吸を手に入れよう~

今まで世界中何処にも無かった、呼吸の「質」を高めるための新しいメソッド【バルーンメソッド】をご存知ですか。理想の全身自然呼吸を、短期間で身に付けることが可能です。不老不死の仙人呼吸と呼ばれる気功の究極の呼吸「胎息」も、簡単に出来るようになります。

世の中には、様々な呼吸法があります。
歌や芝居のレッスン、様々な健康法や武術、瞑想などで呼吸法を習った事があると言う方もいらっしゃるかと思います。

世間一般では、特に日本では、呼吸法は腹式呼吸(丹田呼吸)が良いと言われているのではないでしょうか。
歌のレッスンで、おなかをへこませて息を吐き、おなかを膨らませて息を吸えと習った方も多い事と思います。
腹式の他に、胸式、逆腹式などもありますが、どれも息を吸う、吐く、止める と言う3つの運動をするものです。
おなかをへこませて、息の長い、短い、早い、遅いと言った「状態」を練習するだけで、呼吸そのものの「質」を上げるための呼吸法は、今まで世界中どこに無かったのでした。

 

■腹式呼吸は初心者のための呼吸

既存の呼吸法が、決して悪いわけではないのですが、初心者の導入部の呼吸法と、理解しておくのが、正しいと思っています。
ただ吸ったり吐いたりしているだけでは、理想呼吸には、残念ながらなかなか行きつけません。
おなかを一生懸命へこませて、強く息を吐き出そうとしているのに、あまり吐けない、呼吸が深くならないと言う方も、実は少なくないのです。

私は、声を楽器として使って演奏する「ヴォイス・プレーヤー」として演奏活動を続けてきました。
自分の演奏の「質」を高めるために、35年に渡って世界中に存在する様々な音楽の声の出し方や呼吸、身体の使い方など試行錯誤をし、既存の呼吸法では足りないと感じる部分を補うために、呼吸の「質」を上げるための研究をしてきました。

そしてその中から、今までに無かった呼吸法と身体連動法【バルーンメソッド】が生まれました。
そしてこの10年臨床を重ね、やっと皆さんにお伝え出来るまでになりました。
そして【バルーンメソッド】は、まだまだ進化中です。

【バルーンメソッド】の「呼吸法」は、メソッドの最も根幹です。
呼吸そのものの「質」を上げて行くトレーニングです。
イメージのバルーンを利用します。
単なる大脳で考えたイメージではなく、もっとリアルに体感を伴うイメージを使います。
単に呼吸が深くなる、健康になると言う身体的な変化だけに留まらず、イメージ脳も鍛え、創造力や表現力もUPさせることが出来、様々な能力開発にも威力を発揮する、複合的なトレーニング法になっています。

【バルーンメソッド】では、呼吸に必要なすべての筋肉を、まんべんなくコントロールし、連動された状態を、理想の「全身自然呼吸」と呼んでいます。

 

■気功の最終理想形・仙人の呼吸「胎息」

仙道気功法には呼吸の最終理想形、仙人の呼吸法と言われる「胎息」と言う呼吸があります。

「胎息」とは、吸う吐くと言った呼吸をゆっくり、深く、静かにを究極に収束させて行って、胎児が体内でしている呼吸のようにまるで呼吸が止まっているかのような静かな状態の呼吸です。
その状態になると、全身からエネルギーをチャージすることが出来、気功では不老不死が得られると言われています。
全身の皮膚呼吸も、最大限に働いている状態だと思います。

中国の歴代の有名な仙人たちも大抵90才代位で亡くなっていますし、不老不死と言うのは、肉体的には非科学的な極端な表現ではありますが、この呼吸が出来ると、病気が改善して、健康になり、心静かで精神的にも非常に安定した状態になると言うのは間違いありません。

【バルーンメソッド】の呼吸法は、誰でも簡単に、そして比較的短期間で、この理想的な「全身自然呼吸」(胎息の状態)が出来るようになります。

 

■潜在意識と健在意識を結ぶ「呼吸」

私達は、夜眠っているときも、普段の生活の中でも、無意識で呼吸をしています。
激しい運動すれば、勝手に呼吸の回数が増えて、取り込む酸素量が上がります。
それを勝手に身体がやってくれています。
また、ゆっくり深呼吸したり、強く吐いたり意識的に呼吸することもできます。
心臓や、胃など内臓は、意識で動かすことが出来ません。
両方出来るのは、呼吸以外無いのです。
呼吸だけが、意識的に潜在意識にアプローチすることが出来る唯一のモノなので、ヨガや武術、瞑想などで心を落ち着かせたりするのに呼吸が大切と言われるゆえんです。

【バルーンメソッド】は、潜在意識と健在意識を、積極的に繋ぎます。

従来よりも、劇的に早い効果が得られる、【バルーンメソッド】。
しかし、決して他の呼吸法を否定するものではありません。
【バルーンメソッド】の呼吸法は、腹式も胸式も逆腹式も、すべてを統合し、内在させています。

ですので、様々なトレーニングや健康法、スポーツや武術の「基礎」と呼ばれるものの、もう一つ下の土台として存在するものと思っていただくと良いかと思います。

普段のあなたがやっているどんなトレーニングにも、取り入れて頂く事が出来ます。
様々なジャンルで、上達スピードが劇的に上がり、効果を発揮しますので、ぜひ一人でも多くの方に知っていただき、活用していただきたいと思っています。
この先、様々なトレーニングの時代を変える可能性をもつ、メソッドと自負しております。

皆さん、ぜひお見知り置きくださいね!!

 

【荒井皆子Official web site】
https://am-bmine.wixsite.com/araiminako

 

《荒井皆子(あらい みなこ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/araiminako/?c=159168