アロマチャクラヨガでハッピーな人生の主役に! 第2チャクラ スワーディシュターナ チャクラに愛を〜後編

ヨガ

前編からの続きです。

 

●スワーディシュターナ チャクラ ヨガ

デスクワークなどで座る時間が多い生活では、股関節辺りの動きが制限され第二チャクラのもつエネルギーが抑制されがちです。

ヨガを行うことで股関節を中心に動きをスムーズにし、チャクラがよい状態になれるようにしていきましょう。
第2チャクラにあたる丹田辺りに意識を持って行います。

 

Norico先生から 第2チャクラ アーサナの紹介

・パスチモッターナ アーサナ (前屈)
長座から両膝を立て、骨盤をしっかりと立てます。腿の付け根(鼠蹊部)にりんご一つ分スペースを作り、両手を足の届くところに添えます。
お尻は後ろへ、踵は少しずつ前へ。
呼吸を添えてゆっくりと深めてください。伸びを感じにくい方は、背中を丸く後ろへと伸ばしてください。(後編トップ画像参照/※パスチモッターナ アーサナ (前屈) お尻は後ろへ、踵は少しずつ前へ。)

・ナバ アーサナ (舟)
両手をお尻の横に、膝を立て三角座りをします。お尻のコリコリっとした骨がある辺りが座骨です。その座骨を土台にして下腹部に意識。
お尻の後ろに握りこぶし一つ分の空間を保って45度になるように目指しつつ、片足ずつ前方へ伸ばしてバランスを取ってキープします。
さらに両手を前方に伸ばして、胸は空方向へ引き上げます。
丹田に力。

・ブジャンガ アーサナ(コブラ)
うつ伏せから足は腰幅、両手は胸の横へ、手首はアンダーバストの位置へ。
脇を締め、胸を遠く空に向かって届けます。
背骨を長く頭頂を上に引き上げる意識。

ヨガ

(※ブジャンガ アーサナ(コブラ) 背骨を長く頭頂を上に引き上げる意識。)

・パルブリッタトリコアーサナ(ねじり)
立位から両手を腰に右足は一歩後ろへ。左手を仙骨に添えて真っ直ぐ安定させます。右手を頭上に挙げて前方遠く左足の横に、足につっぱりを感じる方は膝を曲げてください。
骨盤を床に対して平行を目指して背骨を長く保ち、背骨を軸にねじります。右胸を空に向けて届ける意識。同様に、左足を一歩後ろへ引く逆のねじりも行います。
丹田からの熱を感じます。

ヨガ

(※パルブリッタトリコアーサナ(ねじり) 丹田からの熱を感じます。)

 

Norico先生のプロフィール
尊敬する師匠と仲間に出逢い、今が在ります。
2018年Ticket to the Moonヨガスタジオ主宰。
ヨガの実践は、日々の日常生活に輝き生かされます。
Ticket to the Moonヨガスタジオ:大阪メトロ緑橋駅3番出口すぐ
レッスン内容、スケジュールはブログでご紹介します。
https://noricop.exblog.jp/でご確認を。

ご協力:浪速スポーツセンター
Norico先生のヨガレッスン(アロマチャクラヨガではありません)は、浪速スポーツセンターでも週2回開催されています。

 

《梶 和佳 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/angelwaka/?c=13040

 

(トップ画像/※パスチモッターナ アーサナ (前屈) お尻は後ろへ、踵は少しずつ前へ。 )