世界中からパワーストーンが集まる、最大級のミネラルショー Tucson Gem and Mineral Showがまもなく開催!

一口に宝石といっても千差万別であり、「数千万するレベル」のものから、ルースと呼ばれる裸石や、ビーズに加工された安価なもの、さらには原石の状態のものまで販売されています。
世界中からパワーストーンが集まる、最大級のミネラルショー Tucson Gem and Mineral Showがまもなく開催!

【世界最大規模のミネラルショー開催】

今月末の「1月30日から、2月14日までの2週間」にわたって、「世界最大規模」のミネラルショーが開催されます。

世界中から、多くの人が「宝石、パワーストーン、鉱物、化石」などを求めて、アリゾナ州の砂漠地帯にある「ツーソン」という町に集まってきます。普段は何の変哲も無い町が、この期間だけは、多くの鉱物であふれかえるのです。

 

【町の全てが会場となる】

一般的にミネラルショーというと、「大きな会場を借り切って行う」というイメージがありますが、ツーソンのものは規模が違います。

コンベンションセンターなどの大規模施設はもちろんですが、ホテルのホール、駐車場、さらにはホテルの一室、また町の公園や野外駐車場、キャンプサイトまで、ちょっとしたスペースがあれば、どこでもショーの会場になるのです。

コンベンションセンターで行われるものが、最も歴史があるわけですから、だからといって、他の場所に掘り出し物が無いことにはなりません。思わぬ新しい発見が路上販売から得られることもあるのです。

 

【多種多様の鉱物が並ぶ】

ツーソンのミネラルショーでは、期間内に40以上の「ショー」と呼ばれる、「展示販売会」が開催されています。期間中ずっと開催している大規模なものもあれば、数日で終了する小規模なものもあります。

一般的には、「前半の期間は宝石やジュエリー」が豊富であり、後半は「パワーストーンなどの鉱物が豊富」とされています。一口に宝石といっても千差万別であり、「数千万するレベル」のものから、ルースと呼ばれる裸石や、ビーズに加工された安価なもの、さらには原石の状態のものまで販売されています。

鉱物に関しては、博物館で見かけるぐらい「大きな恐竜の化石」から、人間と同じぐらいの大きさのクリスタル、さらにはドラム缶一杯に入った各種原石、パワーストーンを写真に撮ったもの、手作りのパワーストーンアクセサリーなど、こちらも「高価なものから安価なもの」まで満遍なくそろっています。

 

【希少な宝石もここならば見つかる】

もちろん、珍しい鉱物も沢山展示されています。以前に紹介した事のある、「世界一希少な宝石」といわれている「ターフェアイト」や「マスグラバイト」といった石も当然ありますし、北朝鮮で発見された「ジョウハチドーライト」なども、ツーソンから流通がはじまったといわれているのです。

このような天然で珍しい鉱物だけでなく、「アクアオーラ」のように鉱物に科学的な加工をした新しいタイプの鉱物ももちろん販売されています。それも、今までに知られていなかった新種ともいえるものが、まっさきに登場するのです。

このようなことから、宝石やパワーストーンを扱っている業者はもちろんですが、そのような鉱物を鑑定する人たちにとっても、参加することが必須となっている「Tucson Gem and Mineral Show」。宝石やパワーストーンに興味のあるかたは参加してみるのはいかがでしょう?

 

【参加するためには、様々な意味で目利きが必要】

ただし、注意するべき点もあります。「日本から参加しているグループ」もいるとはいえ、基本的に英語が必須ですし、なおかつ一部の高価な宝石やアクセサリーを除いて、基本的に「鑑定書がついている鉱物が少ない」ために、「目利きの技術」が必要になってきます。

パワーストーンを選ぶ場合は、産地や成分よりも、どのようなエネルギーを持っているかという点が重要になってきますので、新しいパワーストーンを見つけたい人は、「エネルギーを感じる能力」も必要といえるでしょう。

一時期ほどのブームは去ったとはいえ、すでにスピリチュアルな世界だけでなく、一般的なものになりつつあるパワーストーンや、天然石ビーズ。本格的にその世界を知りたいならば、一度はツーソンを訪れて見ましょう。きっと、日本では得られないぐらいの迫力と多くの経験を得られるはずです。