これ以上、太りたくなかったらコレ! 大根おろしでお手軽ダイエット!

大根にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなど、3つの消化酵素が含まれています。 これらの酵素は48~53℃で壊れてしまうので、生で食べることでダイエットに効果的です。
これ以上、太りたくなかったらコレ! 大根おろしでお手軽ダイエット!

楽しかった分だけ食べたかもしれない!?

年が明け、あっという間にお正月が過ぎてしまいました。ひと昔前とは違って、お正月でもお店がやっているので、初詣に行ったり、お友達や親せきに会いに行くだけでなく、福袋などを買いにショッピングに繰り出したり、美味しいものを食べに出かけたりした方も多いかもしれません。

でも、お正月でもお店がやっているということは、通常より忙しく仕事をしている人がいるということです。本当にありがたいことですね。

もしくは、日ごろ忙しくて疲れがたまって、とてもじゃないけど出かける気になれないと『寝正月』だったという方もいらっしゃるかもしれません。

実にお正月の過ごし方も十人十色です。

年明け前のクリスマスからお正月とイベントが続き、それに加え忘年会をやったり、新年会をやったりしてお酒を飲んだり、ご馳走やデザートを食べたりして楽しまれた方も多かったと思います。
特にお正月は新年のお祝いと言わんばかりに普段より豪華なご馳走を食べたり、貰い物のお菓子を食べたり、お餅を食べたりしたかもしれませんね。

そういえば、クリスマスにチキンやケーキも食べたような!? そう考えると随分と普段より食べているような気がします。

このように、楽しいイベントの時には美味しい食べ物は付き物なのです。
楽しいから食べたいのか、食べているから楽しいのか、人が集まるから余計に美味しく感じて余計に食べてしまうのか……とにかく、これらは切っても切り離せない関係性があるようです。

 

226557220

 

簡単! 大根おろしでダイエット!

冬は太りやすいです。それに加え、クリスマスやらお正月にたくさん食べてしまうので、気づいたら2~3キロ太ってしまった! ということはよくある話です。

でも、激しい運動をしたり、食事制限をしたりするのは少し辛いですよね。あなたが根性なしだからダイエットが辛いのではありません。
誰だって辛いです。ラクしたいです。それが人間ってものなのです。今回はダイエットに効果的な大根の食べ方についてお話します。

大根にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなど、3つの消化酵素が含まれています。
これらの酵素は48~53℃で壊れてしまうので、生で食べることでダイエットに効果的です。

また、イソチオシアネートという辛味成分が含まれていて、消化液の分泌、代謝高めてくれるので、脂肪を付きにくくしてくれます。また、アンチエイジングにも効果的で、食物繊維も豊富で便秘の解消にも働きかけてくれるので、大根おろしは女性にとって強い味方と言えるでしょう。食べ方は簡単ですが、一つだけポイントがあります。それは必ず『大根おろしにして食べる』ことです。

アミラーゼなどの消化酵素は加熱すると効果が無くなってしまいますので、生で食べることで効果を得ることができます。また、辛味成分のイソチオシアネートは、細胞が壊れてはじめて生成されるため、すりおろした大根を食べることで効果を得ることができるのです。

このように、大根おろしで食べることによって、大根に含まれる有効成分の効果を存分に得ることが可能になるのです。

注意点は、すりおろしたら早めに食べることです。辛味成分のイソチオシアネートは、時間の経過とともに分解が進行するので、すりおろしてから15分以内に食べることをお勧めします。

大根おろしの量の目安は1日300g程(輪切りで5~6センチ)です。食事制限は特になく、普段の食事にプラスするだけです。大根おろしだけでは十分な栄養は摂れませんので、必ずきちんと食事を摂るように心がけてください。

ただし、脂肪を付きにくくする効果があるということで、脂肪を燃焼する効果はありません。適度な運動もある程度は必要です。無理な運動は身体に毒ですし、長く続きません。大根おろしだけでなく、1日15分のお散歩から始めてみてはいかがでしょうか。もちろん、規則正しい生活習慣、睡眠時間の確保などによる代謝アップも心がけてみましょう。

 

337906886

 

ダイエットにとらわれすぎないで!

そうはいっても食べることって幸せですよね。その幸せを奪われるなんて、とっても悲しいことです。無理なダイエットは身体だけでなく、心にも影響します。ストレスにならない程度に、出来ることを継続することが大切です。

また、ダイエットにこだわりすぎて、神経質になったり、自分を卑下したりすることのないようにしてください。「あ~! こんなに太ってしまった! お正月にあんなに食べなければよかった!」とムキーっとなってしまっては楽しかった思い出も台無しになってしまいますからね。

お正月太りも、その後のダイエットも、冬の醍醐味だと思って気楽に楽しんでみるのも粋かもしれませんよね。寒い冬なので、熱いお風呂に浸かったり、サウナに入って汗をかいたり、温かい生姜湯を飲んだりして、身体を冷やさないようにするのも大切です。

小さな積み重ねがあなたの身体をより健康で美しくしてくれます。ぜひ、忙しい日常の中で無理のないよう、ご自身をケアしてあげてくださいね。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》