心を美しくする、タロット×アロマのコラボセラピーPART.33「7月後半(7/16~7/31)のタロット×アロマ」

心を美しくする、タロット×アロマのコラボセラピーPART.33「7月後半(7/16~7/31)のタロット×アロマ」

こんにちは☆香妃です^^
すっかり蒸し暑さが続くようになりました!どこへ出掛けても、涼しすぎるくらいのエアコンがかかっていて、快適さがだんだんマヒしてきてしまいそうになりますよね。
室内外の温度差が激しく、夏風邪などにも気をつけたいところ。アロマやハーブティーなどで心とカラダの免疫力をアップさせて暑さや疲れの回復力もアップさせたいところです。

それでは、7月後半のタロット×アロマをご紹介いたします!

7月後半(7/16~7/31)のタロット×アロマ

今回のカード
【ペンタクルペイジ逆】【カップ5逆】

今回のキーワード
『ほどほどの準備でがっかりを防ごう!』

直訳すると、「事前準備しないで落胆を緩和する」となる今回のカード。準備を完璧にするわけでもなく、まったくしないわけでもなく、ほどよく準備はするけれど、気合いは入れない。そうすることで、がっかりしたり失望することの心の負担が少なくなります、というメッセージになります。
準備を完璧にできたと思っても、結果的にそれほどの準備が必要なかったり、準備をして期待感が大きくなればなるほど、その期待感にぴたりとハマる成果がでなかったりして、がっかりする気持ちの大きさが変わるものですよね。
カラダやメンタル的に元気なときはいいのですが、夏の蒸し暑さなどの疲れがたまってくると、心のダメージも大きくなるので立ち直るまで時間がかかってしまったり、体調を崩してしまうこともあるので、感情バランスなど心身などの健康バランスを保つには、この「ほどほど」加減が良いようです。
「ほどほど加減」ってどれくらい?と感覚が掴めない方も多いかと思いますが、腹八分目いわゆる「もうちょっといけるかな?」の少し物足りなさを感じるくらいこと。
頑張ることは良いことですが、なにかの行事やイベント、仕事でも、勉強でも、ほどほどの準備で留めておくことが、7月後半のポイントとなります^^
それが、夏の暑さを元気に乗り切るためのコツでもあり、「心のゆとり」を生むためのきっかけにもなるでしょう☆

タロット解読から導く対応アロマ&ハーブ

【ペパーミント】

爽やかな涼しげな香りのペパーミント。香りを嗅ぐだけでも、すーっと風が抜けるような涼しさを演出してくれます。

暑いと、どうしてもエアコンを低い温度設定にして、涼しさを求めがち。知らず知らずのうち、カラダの芯まで冷えてしまって、冷え性や自律神経を崩してしまうこともあるので要注意。
会社など自分で調節ができない場合を除き、自宅などでは、上手にペパーミントの香りを部屋に香らせながらエアコンを使うと、温度設定を少し高くすることができ、節電やココロとカラダにも優しい涼環境ををつくることができます。
その他、過去記事に「アロマでの涼の取り方」を掲載した記事がありますので、そちらもどうぞご覧くださいね♪

★季節のアロマ~初夏のアロマ活用法~
★季節のアロマ~アロマで涼をとる~

それでは次回、8月前半もどうぞお楽しみに♪^^