誰もが持つ、脳に刻まれた学習パターンが、人生に及ぼす影響とは〜米国発マイケル・フレミング・コーチング PART.3

誰もが持つ、脳に刻まれた学習パターンが、人生に及ぼす影響とは〜米国発マイケル・フレミング・コーチング PART.3

本当に欲しいものを手に入れるには

こんにちは!米国の理学療法士で、脳神経学や心理学、解剖学やエネルギーワークなど、包括的なアプローチで多くの人々を癒しと目覚めに導く、米国人ライフ・コーチ マイケル・フレミングについて、今回は、日本でも度々開催されているワークショップの内容に触れながら、書かせていただこうと思います。

マイケル・フレミングのワークショップは、参加者それぞれが、その時に抱えている最も熟した、つまり、とても追いつめられている問題をシェアし合うことから始まります。沢山話してくださる方もおられるし、多くをシェアされない方もおられるし、特に大きな悩みは無いけれど参加した、という方もおられますが、マイケルはそういう事にはあまり頓着しません。最初のこの段階では、参加された方ご自身が、自分の状況についてクリアな認識をお持ちでない場合もあるし、言葉に出来るほどの勇気をふりしぼるのが大変な場合もあるからです。

この最初のシェアリングは、ワークショップ全体をどのようにカリキュラムしてゆくかの道標になります。

例えば参加者の中に、自分の人生では、どうも本当に欲しいものが得られないような気がする、仕事でも恋愛でも、1番欲しいものはいつも自分の脇を通り抜け、自分は2番目以降の選択肢で妥協するというパターンが、何故か繰り返し起こる、というようなシェアをされたとします。

ひとりの方がシェアされると、不思議と他の参加者の方も、似たような悩みがあってここに来た、と言われることが多く、また一見違った種類の悩みに聞こえても、ワークショップの中で探求を深めてゆくと、意外にも原因が共通したところにあった、という場合が多々あります。

例えば思いがけないご病気を煩われて悩まれ参加された方も、そのご病気の発症されたタイミングが、最も大きな夢の叶う直前だった、ということをシェアされ、問題は病気ではなく、何故そのタイミングで、夢を根こそぎ奪うような出来事が起こってしまったのか、ということだとわかってきます。これは、前の方がシェアされた、欲しいものを得られない人生、というパターンに、準じています。 この、どうにも自分の望む人生、パートナー、仕事などが、努力しているにも関わらず手に入らず、いつも妥協して生きているという傾向は、子供時代、自分のニーズを十分に理解されずに養育された経験によって刻まれた、「私が本当に必要としている物は得られない。」という学習認識が人生で発現する、典型的なキャラクター・パターンです。

キャラクター・パターンというのは、脳の発達期である生後三年間に、身近な養育者や外部環境との関係によって脳のシナプスに刻まれた、「自分の環境はどうやらこんな風だから、こんな風に身を守っていかねばならない」という、生きる為に学習した防衛と逃避のパターンです。

こう書けばポジティブで自然な物のように感じられるかもしれませんが、実際には多くの場合、このパターンが人生における様々な不具合の、根源的な理由となっています。

例えば乳児期に、お腹が空いて泣いてもミルクを与えられなかったとします。これは親が、単にその時たまたま忙しくて、赤ちゃんの元に駆けつけてあげられなかっただけかもしれないのですが、もしもこれが度々繰り返されたとすれば、何もわからない赤ん坊にとっては、生死を揺るがす体験として印象付けられ、欲しい時に得られないならいつ得られるのか、という鮮烈な生存の恐れと共に刻まれる、極めて強烈な学習認識となりえます。

こういう子供は他に、「助けを求めても無駄。」「人生は危険だ。」というような信念のパターンを持っている場合もあり、その信念を礎に生きているうちに、それこそが自分にとっての信頼すべき価値観や温床となり、それを揺るがす現実を受け入れにくくなります。

例えば突然すんなりと欲しい物や助けが手に入ったりした時に、嬉しさの裏側で心に警鐘が鳴り響きます。 りん、りん、りん、これは信じていたこととは違う出来事だ、馴染みが無いから危険だ、ぶち壊せ、というように。

生育の早期に刻まれたパターンは、まるで巨神兵のように心の奥底に留まり、人生を支配する力を持つのです。

ワークショップでは、参加者全員にひとつの共通したパターンが浮き彫りになることがよくあります。マイケルは毎回現れるそのパターンをワークショップのテーマと決め、それを癒し溶解するためのカリキュラムを組み、三泊四日で全員で、それに取り組んでゆきます。

次回は更にキャラクター・パターンの例を紹介しながら、マイケルのワークをより紐解いてゆきます。

(PART.4へつづく)

 

<INFO>
マイケル・フレミング来日ワークショップ〜自己の本質に出会う旅開催日時:2013年11月21日(木)15:00〜11月24日(日)15:30 開催地:長野県飯綱高原 水輪 www.suirin.com/ (JR 長野駅-水輪間 無料送迎有) 参加費:12万円(宿泊費、食費、通訳費込) お申し込み・お問い合わせ:atpjapan@hotmail.co.jp,050-3636-6229 公式サイト:www.awakeningtopresence-japan.com/