美人を作る料理NO9~フード(風土)ヒーリング 健康的な爪になって、心身共に幸せ度アップしましょう!

爪が欠ける・横線が入る・縦線が入る・白い斑点が出るのは、どうしてですか?

あんまり食事と関係ないように思っているクライアント様も多いですね。
食べ物を生命力の高い食材に変えていくと、胃腸から元気になっていきます。

胃腸が元気になると血液がキレイに元気になっていくので、体中の細胞がイキイキしてくるんですよ。
動物性食品で作られた血液は、大きくてゆがんでいる赤血球なので、くっつきやすく細い血管を通りにくいです。
でも米で作られた血液は、小さくて丸っこいので、細い血管もスムーズに! 体中に抵抗なく流れてくれるので、細胞が身体の隅々まで元気に動いてくれるのです。
お肌・髪・爪もみんな食べ物が変化してできているので、キレイになれる原料の食材を身体に負担無く食べれば自然にキレイになってくれますよ。

 

爪が欠けるとか、爪が割れるタイプの方には、根菜と海藻の入った具たくさんけんちん汁!

細胞と細胞を繋ぐエネルギーが足りないから、欠けたり割れたりはがれたりしてしまいます。
風土ヒーリングの食事で、陰陽のバランスを整えてあげると数ヶ月で爪がキレイになるので皆さん喜んでいます。
エネルギーが足りないというと、足せばいいと思うでしょう。
でも違うんですよ! 風土ヒーリングの食事は、引き算なんです。
食べすぎている食材を引いてあげると、バランスがとれるんですよ。
毎日、毎日、お肉をたっぷり食べていませんか?
それとも、甘い単糖類の砂糖系を料理に、お菓子に、お茶に使っていませんか?

ごま油で根菜を炒めて、海藻と抱き合わせたけんちん汁や、ヒジキレンコンがオススメです。

 

爪に横線・白い点が入るタイプの方には、柑橘類の果汁を利用した野菜タップリ散らし寿司!

食べすぎで肝臓および消化器系が疲れています。
横線は陽性なので、動物性食品が多かったのではありませんか? それとも塩分でしょうか?
自分は陰性だからと、塩分を濃いめに食べ続けていると陽性になる可能性があります。
さらに1日の食事制限で1食にしたり、食事の時にスープを飲まなかったりするのも陽性すぎになります。
あと、薬の飲み過ぎでも肝臓に負担がかかります。

薄味にしてみましょう。

塩分を抜く料理法には、緑の濃い葉菜類をたっぷり食べる事です。
酢の物が塩気を引いてくれますから、動物性食品を食べるときは酢の物やドレッシングをかけたサラダをたっぷり食べて中和をしましょう。
大根や玉ねぎ、長ネギ、生姜、ニンニク、リンゴ、ミカンも薬味に利用して消化の代謝をよくしてあげます。
私が発案したトマトと大根おろしのサラダもよいですね。
トマトの酸味が大根おろしの辛味を丸めてくれて美味しいと大好評です。
がっつり食べたい方には、やっぱりご飯がオススメです。
ゆずの汁の酸味を足して酢飯を作りましょう。

 

縦線の入った爪のタイプの方には、風土ヒーリングの基本食をオススメします。

縦線は陰性のエネルギーが多いと言うことです。
原因は、陰性の食材を多く食べたと言うことになるので、果物や牛乳など単糖類の甘いモノ、清涼飲料水、アルコール、水やお茶などの水分が多かったのではないでしょうか?

まずは、陰性食材でゆるんでしまっている胃腸を整えましょう。
それには、固めのご飯がいいですよ!
ギュッと握りしめたおにぎりをさらに焼き上げる焼きおにぎりは、良く噛むことが出来るのでよいです。
静かにゆっくり噛んでいると、ご飯の甘さが感じられるようになります。

副菜には、ヒジキレンコン、人参(ゴボウ)の梅煮、キンピラがオススメです。
このタイプの方には、目元の下がふくらんでいるとか、唇が厚くふくらんでいるという症状も同時にあるでしょう。
陽性の根菜類を中心に甘いモノを減らしてあげると、胃腸が引き締まり正常に活動をはじめ、お顔の表情も変化して美人になってきますよ。

これであなたも、カラダ・ココロ・タマシイがきれいに変身できます!

食事を整えて、身体の中から美しく 幸せで健康に暮らせるように
フード風土ヒーリングで アドバイスさせていただいています。
http://fuudo-h.jimdo.com/

 

《吉田久恵さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/yoshida/?c=103492