ココロセラピストが語る!? みんなが自己実現できますように ~自由に羽ばたくために~

自己実現

自己実現しようよ!

自己実現、できたら良いですよね。誰もが、そう思ってますよね、きっと。
というわけで、遠慮せずに自己実現しようよって思うんですね。

夢を叶えるとか、目標を達成するとか、言い方は何でもいいんですけど、なんとなく、みんな何処かで「どうせ無理……」とか、思ってるんじゃないかと思います。

まぁ、無理なものは無理だと思いますよ。「ドラえもんに会いたい……」とか。「夢の中で良いから……」とか、そういうのでよければ実現可能かもしれないけど。

いろいろな制約があるから、自己実現って難しいと思うんですよね、実際は。
ただ、僕が思っているのは、もしも、ですが、みんなが、お互いを尊重して支え合うことが出来れば、たくさんの人が自己実現できるんじゃないかっていうこと。

 

自分本位な生き方!?

自己実現のために手段を選ばないとか、そういうのはルール違反だと思います。
何かを得るために、どんな犠牲を払えるかという問題は確かにありますよ。

『引きよせの法則』が流行っていたころ(今も、流行っているかもしれないですが……)、何もせずとも、望むだけで、なんでもかんでも自己実現すると勘違いしていた人も、たくさんいたと思います。

この法則が実在するかどうかも重要なんですけど、少なくとも、本当に何もしなくて、望むだけで、欲しいものがいくらでも手に入ったり、行きたい場所に行けたり、なりたい自分になれるわけじゃないってことは理解しておいてほしい所です。

というわけで、何かを得るためには、何かが必要なわけです。
だから「ためらわず、手段を選ばず、自分の自己実現を達成するために、自分以外の誰かを犠牲にしまくってもいいんだ……」って思っている人は、ちょっとヤバイと思うんですね。

気持ちはわからなくもないですけど。ある種の、覚悟っていうか、気合いっていうか、そういうことなんでしょう。
でも、それって、たぶん、結果的に、ものすごく大きな代償を支払う羽目になるというか、大切な何かを失う気がします。

誰かの何かを犠牲にしなくても、自分のエゴだけを最優先して、他人のことを一切考えないのも問題です。

子供をイメージすれば、わかりやすいんじゃないかと思います。
たとえば、誰かがオモチャで遊んでいたとします。それを見ていて自分も使いたくなった。
そして「貸して!」といって、相手の返答も聞かず、奪い取っちゃう子いるでしょ。

相手が拒否した時に「〇〇くんが、酷いんです! 俺が使いたいオモチャ、貸してくれないっていうんです!」と言って自分を正当化する子。こっちは、もっとたちが悪いですね。罪なき相手を自分のエゴのために悪人に仕立て上げてますから。まぁ、嫌われますよね。

自己実現

もちろん子供だから、仕方ないですよ。というか成長過程でそのような体験を通して、人って成長していくので。
親でも学校の先生でも誰でも良いから、誰かしらが、そういう場面に出くわしたら、きちんと考え方を教えてあげてくれさえすればOKで。

これが子供じゃなくて大人だと、確実に問題ですよね。
暴君だったり、独裁者だったり、いわゆる危険人物ですよね。

 

そもそも自己実現の果てに望むものって……。

これは全員がそう思うってことじゃないけど、考えて欲しいことがあります。
たとえば、人って欲があって、それを満たしたいわけですよね。そこまではいいとして。それを実現することで何を得たいのか。

つまり自己実現をすることで、本当は何を得たかったのかってことなんです。結論を言えば感情です。

たとえば、「世界最強の格闘家になりたい!」って人、多いと思います。素敵ですよね。
じゃあ、世界最強の格闘家になったけど、世界一嫌われた格闘家になってしまっても良いのかって言うと、たぶん、違うでしょ。
「俺が望んだのは、そんなものじゃない……」って言いますよね。そこなんです。

お金が欲しい、身長が欲しい、車が欲しい、学歴が欲しい。出世したい。美人になりたい。
どれも、素敵なことかもしれません。でも、その先に、本当に欲しいものは何か。どんな感情なのかを意識してみてくださいね。

たとえば、僕はココロセラピストって名乗ってます。
資格系カウンセラーじゃないから、大したことないとか思われるかもしれないし、実際そうかもしれないけど、僕にとって大事なのはそこじゃない。

僕の、望みは世界が平和になって、無駄に苦しむ人がいなくなって、みんなの心が満たされていて、みんなが心身共に健康に生きられたら嬉しいなって思ってるんです。
その先に、何を得たいのか。
極めて個人的な望むものを突き詰めると、自分自身が心穏やかに、平和で健康に暮らしたいんです。だから、その環境を望んでいるんです。
自分が本当にそうなりたいなら、他の人もそう思えるような環境を作った方が良いじゃないですか。

自己実現

だから、たとえば世界一稼いでいるメンタル系の達人になれたら嬉しいかって言われ……ると、嬉しくなくはないけれど、それが最終目標だったり、ゴールだったりするわけじゃないんですね。もちろん、お金が要らないってことじゃないですよ。自分の生活の平穏を望んでいる訳ですから、お金は今の時代は少なくとも重要ですからね。

なので、僕は最強のココロセラピストを目指している……というかオリジナル肩書なので、すでに最強なんですけど……それはあくまでもプロセスの一部だってことなんです。

何を言いたいかって言うと、人間って一人じゃ生きられないし、自己実現の先にあるのが孤独っていうのは変だよねってこと。
望むものの個人差はあると思うけど、自分だけ幸せって、きっとあり得ないと思うんですね。
だからこそ、人は他人を思いやり、応援し、助け合う必要があるんです。

あなたが本当に自己実現したいモノってなんですか?

 

《ココロセラピストTATSUMI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E5%B1%B1%EF%A8%91%E9%81%94%E5%B7%B3/?c=6713