★進学・就職・転職・異動などで環境が変わる方々へ。教員より「はなむけ」的なメッセージ~前編

進学

こんにちは。生き物好き&占い好きな気象予報士・理科教員の金子大輔です。

東京では桜も満開を迎えました。私はいつも、年度最後の授業で「はなむけ」的なお話をするのですが、それを一般の方向けの記事にまとめました。

今回の前編では、まずネガティブめなお話をします。生活を新たにすることで活動範囲が広がると、新たな危険に遭遇する可能性も生まれます。そこで、これだけは気をつけましょうというものです。特に、新たに大学生や社会人になる方には、ぜひともお伝えしたいですし、身近にいらっしゃいましたら伝えてあげてください。

 

●借金等の保証人になるべからず

たとえどんなにお世話になっていても、どんなに信用できる人であっても、借金等の保証人には安易になるべきではありません。特に『連帯保証人』になるともう大変! 仮に、借り主本人でなく、いきなり連帯保証人にお金を請求されたとしても、返す義務が生じるなどして人生が狂ってしまいます。
「1000万円の借金の保証人になるくらいなら、私が1000万円やる!」、これくらいの覚悟がない限り、保証人にはなるべきではないでしょう。

 

●マルチ商法に注意

マルチ商法、マルチビジネス、ネットワークビジネス、MLM、マルチレベルマーケティング、連鎖販売取引……すべて同じものを指すと思ってよいでしょう。人を勧誘して商品を買ってもらうことにより、マージンがもらえるタイプのビジネスです。

よく勘違いされますが、ねずみ講(マルチまがい商法)と異なり、直ちに違法というわけではありません。また大きく稼いでいる人や自由で楽しい生活を送っている人も、ゼロではないでしょう。

ただ、大半の人はほとんど稼げずに借金を抱え、友だちからも親族からも避けられるという未来が待っています。マルチ商法は、日本ではことさら評判が悪く、勧誘した瞬間にドン引きされるからです。

また、「ブラインド勧誘」など、特商法を無視した違法な活動をしている人がほとんどというのも現実です。
ビジネスモデルやデメリット、定量的なデータなどを客観視したうえで判断したいところです。

進学

 

●変な恋人と付き合わないで

以前ほどではないにしても、この国には恋愛至上主義が消え残っています。「恋人いない歴=年齢、なんて恥ずかしい」、そう思う人は少なくありません。マスコミやある種の企業も、そう思うように洗脳してきます。

恋人がいないことは不幸ではありません。『ソロ充』という言葉もあるくらいで、独身・フリーの立場を楽しんでいる人も大勢います。それよりも真の地獄は、「変な人」と付き合ってしまうことです。

「変わっているけれど、素敵な人」は大勢いますから(芸能人なんてほとんどそうかもしれません)、何をもって「変な人」と言うかは難しいですが、私は、以下の記事で書いたような人だと思っています。

新たな恋にドキドキするのは素晴らしいですが、焦るあまり、地雷を踏まないように気を付けたいものです。

★いい彼氏と悪い彼氏の決定的な見分け方を公開!
ほぼ100%不幸になる〇〇をする男性からは絶対に逃げて。

https://www.el-aura.com/kaneko20201102/

進学

 

●勉強しよう

高校までは、ノーベン(No勉強、勉強なし)でも、授業をマジメに聞いていればついてこられたという方もいることでしょう。しかし、大学や社会人はそうはいきません。

私が理系だったので理系の大学を例に挙げますと、カリキュラムがパンパンで、とても授業で丁寧に全範囲を網羅することは不可能です。それに大学教授は、高校までの教員と違って教員免許を持っているとは限りません。研究のプロではありますが、教えるプロではないのです。

特に、数学系、物理系、化学系は、授業を聞いただけではチンプンカンプンなはずです。自ら調べたり手を動かしたりして、うんうん唸るような時間を取らなければ、とてもついていけません。
「授業以外にも勉強時間を確保する」という発想は必須となります。

今年は春の訪れが早かったですが、皆さまも新生活もスムーズにスタートできますよう、お祈りしています。

 

【動画版】
★とある理科教員よりこの春、大学生になる人へ

 

《金子 大輔 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/turquoisemoth/?c=146217