ココロセラピストが語る! 人生の責任 ~自由な人生を楽しもうよ!~

鳥になりたい!

人って不思議と「鳥になりたい!」とか言いますよね。
それって、どういうことかというと純粋に空を飛びたいという意味かもしれませんが、もっと自由に羽ばたきたい(生きたい)ということですよね。

本当に鳥が自由気ままに生きているのかを考えると、決してそうとも言い切れない面はありますが。
無限に広がる可能性を連想するのかもしれません。

逆に不自由な人生を歩んでいる人って「私は所詮、カゴの中の鳥……」って言いますよね。
本当は自由に羽ばたける羽根を持っているけれど、しがらみや制約に囚われて身動きが取れないという状況です。

どちらにしても「私は自由な鳥!」と表現する人はあまりいません。
つまり、僕たちは息苦しい閉塞感漂う人生を送っている人が多いということですよね。

 

人生の責任

自由か不自由かはさておき、人生の責任って誰が取ってくれるんでしょうか。
僕はネガティヴな人間だと自覚しているので、度々不都合があるとそれを自分以外の誰かの責任ではないかと考えてしまう癖がありました。

今は違いますよ。
時々、弱気になった時などは、そんなふうに思ってしまうこともあるけれど、それに気付いた時点で「あ。もうちょっと違う考え方をしよう!」と頭のスイッチを切り替えるようにしています。

確かに他人や社会の影響力って信じられないほど大きいです。
不可効力もあるので、もしかしたら自分以外の誰かの責任かもしれません。

僕は『100%自己責任論者』ではないので、必ずしも自分が人生のすべての責任とは思っていません。
ただ、知っておいた方が良い大事なことがあります。
それは、仮に自分以外の誰かの責任だとしても、その人や社会が責任を取ってくれるとは限らないということです。

「自分の責任じゃないから、相手に責任をとらせて私の人生の保証をさせよう!」なんて思っても、それは無理があるのです。

ということは運も含めて誰も人生の責任は取ってくれないのです。
もっというと、自分自身でさえ自分の人生の責任を本当に取れるのかと言うと未知数だったりしますよね。

 

人生の責任の意味

人生の責任と言いましたが、「責任=保証」という意味ではありません。
思い通りの人生になるということを人生の責任と言っているわけでもありません。

思い通りになるかどうかも大事なのですが、ここでいう人生の責任とは「自分のQOL(人生の質)に納得できるか?」ということです。

つまり、後悔してないかどうかということです。
たとえば何かに失敗しても清々しさが残る場合ってありますよね。
結果ではなくプロセスにフォーカスした場合とかです。
あるいは全力を出し切って思い通りの結果にならなかったのだから、悔やんでも仕方がないと納得できる場合もそうですね。

QOLが少しでも高くなるように意識して行動する。
僕はこれを人生の責任だと思っています。
結果は後からついてくるものです。
どういう結果になるかどうかはやってみないことにはわかりません。

 

楽な人生を歩みたい

楽な人生を歩みたい。
僕も、それは思います。
それが本音です。

ただ、無条件で愛されたり、無条件でお金持ちになったり、無条件で外見が良くなったり……なんて、まずありません。

苦労すれば必ず結果に結びつくとも思っていません。
努力が必ずしも悪いとも思っていません。
ただ『100%楽論』などというものは存在しないのです。

無条件で。

これがクセモノなのです。
頭を使わなくても、行動しなくても、という意味合いがありますよね。
それだと、充実感が得られないのもまた事実。

人はある程度、達成感みたいなものがあった方が幸せを感じると思うのです。
良い方を変えれば良いストレスです。
無条件で自己実現して行くのも良いのですが、最低限の頭と体は使った方が、結果的にQOLが高くなるのではないかというのが僕の主張です。

行動しているうちに、自然と今まで苦だったことに慣れてきたりするかもしれません。
あるいは何かを行動し続けているうちにスキルアップして良い結果が得られるようになるかもしれません。
何かコツを得られるかもしれません。
そうすると、楽になっていくのではないかと思います。

 

邪魔する人はいるし障壁もある

人生は自分一人だけのものではありません。
関わる人たちと影響しあって人生ができてきます。
なので、応援してくれる人もいれば、邪魔して来る人もいます。
悪意が無くても邪魔して来る人をドリームキラーと言います。
人、ではなくて環境やタイミング的なものが自分の想いを邪魔している場合もあると思います。
とにかく、人生はすんなり行くことばかりではないみたいです。

ただ、そこで人生を諦めないで欲しいのです。
人生の保証はないですが、人生がダメになる決定打もまたありません。
自分自身が自分の人生の障壁にならないようにしてください。

せっかくの人生です。
可能な限り、どんどんやりたいことをやった方が良いです。
これは本音です。
大きなことはできなくても、一瞬でなんとかなることではなくても、小さな一歩を繰り返していればQOLは高まって行くと僕は信じています。

と、言いながら稀にそうやって人の心を操ろうとする詐欺師もいます。

それは注意して下さい。

人生の責任のひとつとして、何を(or誰を)信じるかというものもあります。
とても重要なことです。
これは自己責任と運によるところが大きいので、直感も大事ですが慎重さも忘れないようにして下さい。
単にノリが良いだけの人や、ポジティヴなことしか言わない人には要注意です。

 

QOLを高めよう

方法は千差万別です。
でも、あなたは本来自由な存在です。
どこまでいけるかは神のみぞ知るですが、生きたいところに、行ける所まで行きませんか。

あなたの人生、応援しています。

 

《ココロセラピストTATSUMI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E5%B1%B1%EF%A8%91%E9%81%94%E5%B7%B3/?c=6713