魂の年齢と特徴 —— 魂が幼い程立派になりたがる〜魂に関する勘違いとは〜

結果的にすっかり勘違いした魂が出来上がり、魑魅魍魎にパクリと飲み込まれてしまいます。
魂

人間を身体・心・魂=生まれつきの性質、霊現象、家系等全てから見るホリスティックカウンセラーのわたもりです。
今回は魂の年齢が、人間になった時にどんな特徴として現れるかについて書きます。

 

魂に関する勘違い

私のカウンセリングでは全部を見ますから、普通に現実的なお話をしていても、魂の年齢や性別、性格、姿かたち等も必要があれば見ています。

ですが、カウンセリングに関係ない場合は魂の話や霊的な事は言いません。
大切なのはその方の抱える問題を解決することで、「霊能力あるの凄いでしょアピール」をする必要は無いからです。

魂を、皆一律に同じだとか、本当は龍だとか、魂に戻れば良い人になるとか色々言う方がいらっしゃいますが、全部間違いです。

霊的世界の人だろうが、神だろうが、宇宙人だろうが、全員が立派な訳がありません。
魂本体の性格、姿形等の体型も、役割も一人一人違い、それは人間と一緒です。

何故、皆同じだと思っているかの方が謎です。
そこを理解せずに、ほんの一部の情報でしかない前世やオーラを見たところで何かが判る筈もありません。

 

魂の年齢と人間になった時の特徴

魂

魂が幼い人の特徴

・自分をすごく立派な魂だと思っている
・「本当は○○という神」「宇宙から来た使者」「特別なメッセンジャー」等と言いたがる
・どこかがズレている
・自分が正しくて、周囲が間違っていると思いがち
・自分の言う事を聞かせたがる
・目立ちたがり
・間違いや失敗を許せず鷹揚さがない
・人生をドラマティックにしたがる
・立派な事を言いたがる
・とにかく一生懸命
・純粋or単純

魂が大人な人の特徴

・他者を見て「この人、大人だけどバカだな」と思う事が多い
・バカな大人に対して「合わせてあげなくちゃ」と気遣う
・目立たずひっそり暮らしたい
・普通に常識や礼儀が判る
・子どもでも落ち着いている雰囲気
・たとえ常識でも意味のない事はしない
・達観視している
・周囲が子ども過ぎて学校や会社に行けない人もいる
・平凡で普通が一番と思っている

霊的能力の高い魂の特徴

・重要な役割をずっとやってきたから今世は休みたい
・前世の敵に目をつけられるから目立ちたくない
・霊的能力があっても無い振りをしている
・「普通の人」として生きたい
・重要な役割があっても無かった事にしたいと逃げる(大変だから)
・目覚めさせられるために大変な人生になる

これらは大まかな分類で、「霊能力高いけど幼い魂」「大人だけれど毒された魂」等色々なパターンがあります。

 

幼い魂は悪い魂に良いように使われる

魂

上記をお読みになると、大人の魂の方は思慮分別があると言う事が判ると思います。

魂の特徴を知って「うちの子、子どもらしくない」「夫に出世欲がないのはどうして?」等、その理由が判った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

気をつけていただきたいのは、幼い魂の方に霊的能力がある場合、質の悪い魂に良いように使われてしまうと言う事です。
霊的世界から伝えられる言葉全てを真実だと思い込み、思慮分別なく何でも伝え、人類を破滅に向かわせるような内容を、いかにも素晴らしい内容だと思いこまされて伝えさせられています。

努力が嫌いで、欲が深く、ご都合主義で自己中心的、崇め奉られたがる人々にとって耳障りの良い言葉を吹き込むのですから、大金を稼ぐことも可能でしょう。
そう言う言葉に程、人々は群がるようです。

結果的にすっかり勘違いした魂が出来上がり、魑魅魍魎にパクリと飲み込まれてしまいます。

思慮分別なく「いいね!」やお金さえ稼げればいいとスピリチュアルなお仕事をされている方は、それは魂を穢す行いです。
ご自分の為におやめになるようお勧めいたしますが、魂が幼い方は中々判らないだろうな~、と、思うのです。

 

参考記事
http://watamori323.blog.fc2.com/blog-entry-672.html

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380