ステキな一年を過ごす為の立春からの過ごし方 ~ スピリチュアル中医学~

こんにちは、スピリチュアル中医学をお伝えしている鍼灸師のスミヨです。

2019年が始まって1カ月が経ちましたが、新鮮な気持ちになれない方やなかなか活動的に動けない方も多いのではないでしょうか?

新年の抱負や今年の目標を考えても今一つ実感がなかったり、行動に移せない。

この寒さも重なって、さらに動きたくない気分になる。

昨年からの疲れが溜まっているのか? 

など心配の方もいるかもしれませんが、
それは自然の声をちゃんと聞けている証拠かもしれません!!

中医学では今は陰の季節

寒くて 重くて 暗くて 休息の時間

陰が極まる冬至がすぎて 少しずつは陰から陽へと上昇のエネルギーは出ていますが、まだまだ活動の季節ではありません。

例えるなら今は、真っ暗闇から太陽が出る夜明け前。

実は一番低いところから上へあがっていく時はとてもエネルギーが必要なんです。

こんな時は、じっと休息をしてエネルギーを充電することが大切。

つまり色々がんばるのではなく、今は活動の季節である 春に備えて しっかり休息をとってエネルギーを溜める時期です。

そして外へと意識を向けるのではなく、内側である 自分の方へ意識を向けようよ! と心と体は 私達にメッセージを送っているわけです

つまり立春が来るまでは、ゆっくりしなさいよ~! というメッセージに素直に反応しているだけです。

人は常に活動的でなければいけない! 常にがんばらなければいけない!
と考えていますが、自然違います。

自然は常にバランスをとりましょうと私たちに伝えています。
活動的に動く時もあれば、しっかりと休むことの大切さも教えてくれています。

しかし節分が終わり、立春が来ると少しずつ自然と活動的になっていくはずです。

立春は春が生まれる日。
小さな命のようにまだ力は弱いですが、暗闇の中に少しずつ明るさが出てくるように私たちの中に成長と活動の気が生まれてきます。

本格的な活動が始める3月の春分の日に向けて心身の準備をしていくことが大切です。

立春から春分の日までは今年の活動や成長に向けての大切な準備期間だと思って下さい。

 

●心の準備

ですから立春からは少しずつ自分の気持ちも外へと向けていきましょう。

・自分の楽しいことや好きなこと。
・学びや成長のためにできること。
・自分磨きをする。
・旅行や夢に向かってできることを探す。

など色々と調べたり、考えていきましょう!

小さな成長と活動の気をしっかりと感じ、慌てることなく、じっくりと自分の中で育てていきましょう。

 

●体の準備

そして凝り固まった体も少しずつ解していきましょう。

まだまだ季節は寒いですが、体は立春から少しずつ活動するために動かしていく事が大切です。

・太陽の光を浴びてウォーキング ※朝がお勧め!!
・深呼吸と共にストレッチをしましょう
・滞った気を解すように関節をまわす(肩、股関節、足、手関節など)

 

●アロマ(香り)でサポート

スウィートオレンジ(精油)

冬のの寒さで凝り固まった心と体を温めて前向きに元気にしてくれるようにサポート!

ローマンカモマイル(精油)
緊張を和らげて、痛みやコリを緩和して心と体をリラックスさせてくれます。
精油以外でもハーブティーもありますので、ぜひご活用下さい。

立春からは春に向けてしっかりと準備をしていきましょう。

そうすればきっと桜が咲く季節になる頃には、やる気も元気も出てきて楽しい春を過ごすことができるでしょう。

中医学は鍼灸や漢方、マッサージだけではなくこういった日常のちょっとした疑問も解決してくれます。

自然に触れることは難しい現代社会ですが、自然の考えや法則を活かして生きることで本来ある自分を健やかに生きることができますよ!

立春からの過ごし方できっと今年の皆様の一年が素晴らしいものへとつながっていくと思いますので、楽しんで下さいね。

天・地・人の恵みに感謝を込めて 鍼灸師SUMIYO

 

ルナプシュケ http://lunapsyuche.o.oo7.jp/

 

《鍼灸師SUMIYO さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%8D%BC%E7%81%B8%E5%B8%ABsumiyo/?c=6209