パワーストーンの真実2 要注意! エネルギー入りペンジュラム〜エネルギーの入ったペンジュラムの問題点

ペンジュラム

こんにちは。マユリです。

癒しフェア博多「代替医療としてのパワーストーン」オンラインセミナーご視聴ありがとうございました。
たくさんご質問もいただき、その中から2つだけ、今答えさせていただきますね。(それ以外のご返信につきましては、8月30日代替医療としてのパワーストーン2にて、お答えさせて頂きます。)

 

絆をつなぐペンジュラム!?

「「持ち主との絆を繋げてから届けます」というペンジュラムがあるんですが、使っていいでしょうか?」というご質問がありました。

写真をみせてもらったところ、「なんと! 女性の霊が入っていました……」幽霊入りペンジュラム!!(;゚Д゚)

一体何のために?——よくみると、巫女のような姿をしています……このペンジュラムの中には「縁結びに関する神社の巫女の幽霊」が入っているようです。こんな感じの方でしょうか……

https://ameblo.jp/heavenly-crystal/entry-12611930651.html

「縁結びの神社なので絆!?」……

いやいや、巫女さんと言えども、一種の幽霊なので、そんなのが入ったペンジュラムを使うと、普通に憑かれます。
霊媒体質の方は、確実にしんどくなるので要注意です。(゚Д゚;)

 

エネルギー入りペンジュラム

「マユリさん、エネルギー入りのペンジュラムって、結構いろいろ売ってますよ。 」

確かに、印(シンボル)と真言(マントラ)をきれば、エネルギーを入れるのは簡単なのですが、いったいなんのためにそんなことをするのでしょうか?

「さあ……ちょっと他と違った、特別な感じがするからかな?」

ペンジュラムにエネルギーを入れるという事は、シンボルとマントラを使って、ペンジュラムに「何らかのエネルギーを注入する」事を意味します。

魔術印というと、なにか特殊な黒魔術をイメージするかもしれませんが、シンボルとマントラを使うこと自体、魔術の一種なのです。

入っているエネルギー体は、むろん、ペンジュラムによって様々なのですが、「幽霊入れるって……」……入れた方は、自分が何をやっているのか、よくわからずにしたのかもしれません。

 

異世界意識体入りペンジュラム!?

と、やりとりしていると、また、別の方から、ご質問をうけました。

「意思があり・思考する ペンジュラムは、どうでしょうか?」

パワーストーン、すなわち鉱物も生命体ですが、意思があり、思考するわけではありません……写真を送ってくれたので見てみました。

そのペンジュラムには、13の印のあるカバラの龍(巨大な紐状のエネルギー体)が入っていたのです。

「そうなんだ! 本当に何か入っているんだ! それ、地球から遠く離れた世界(異世界)の意識体 が入ってるペンジュラムなんです!」

「異世界の意識体——」

確かに、彼らは個性を持った生命体で、「意思があり思考する意識体」とも、いえるかもしれません。

いやいや、中二病ではありませんよ……質問者は中年の女性で、真剣な質問です。

ペンジュラム

 

エネルギーの入ったペンジュラムの問題点

エネルギー体の入ったペンジュラムの何が問題なのでしょうか?

この異世界意識体は、意思があり、思考するのですから、彼ら自身の「意思と思考」で、ペンジュラムの答えを導き出します。

つまり、エネルギー体が気に入ったものは「YES」とで、嫌いなものは「NO」とでます。

それは必ずしも「あなたにとってイエス」ではなく、「人類にとってのイエス」でもありません。 彼らにとってのイエスなのです。

最悪の場合、ペンジュラムに入っている意識体に誘導され、その意識体が望む方向に導かれていきます。 それは一種の洗脳といえるかもしれません。彼らには、「彼らの意思があり、思考する」のですから当然そうなります。

よくわからないエネルギーの入ったペンジュラムを使うことは、「見ず知らずの人に相談事を尋ねる」ようなものです。

貴方の人生を、得体の知れない存在に、安易に委ねてはいけません。

 

ペンジュラムに重要なのは中立性

ペンジュラムにとってもっとも大事なことは中立性です。

人間というものは——無知や偏見、思い込みや色眼鏡で、物事を判断しがちです。
その結果、判断を誤ったり、「そのときは良かれと思っても、後になって後悔する」ような選択をやらかしてしまいます。

そうした自分自身のバイアスから離れて、正しい判断をもたらすのがペンジュラムであり、ダウンジングなのです。

ペンジュラムにエネルギーを入れることは、ペンジュラムに色をつけてしまうことです。

色がついてしまったペンジュラムは、中立の立場で、物事を判断することができません。
入れられたエネルギーと似たものを「良い」と判断し、異質なものを「悪い」と判断します。

これでは「傾いている測り」のようなもので、エネルギーを測定するツールとしては役に立たないのです。

 

ペンジュラムで自分自身の直観を磨こう

ペンジュラム

ペンジュラムは、人間ならだれにでも備わっている直観に基づいてするものです。

ただ、その直感は、使わなければ退化し、開発されることもありません。

生まれつき持ち合わせている直観を、適切な方法と訓練で、開き、開発し、正しい判断力と、人生の選択をもたらすのが、本当の意味でのペンジュラムであり、ダウンジングなのです。

 

マユリ

 

マユリさんのセッションセミナーはこちら
https://coubic.com/heavenly-mayuri/booking_pages#pageContent
https://heavenly-crystal.com/

 

《MAYURI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mayuri/?c=95190