本当に幸せになりたいの? ~感じて! 考えて! 行動して!~

本当にカイロが要らなければ、正直に返せば良いだけです。
ちなみに受け取るにしても返すにしてもそこにはルールがあります。
それは感謝すること。

 

幸せと感謝は密接な関係がある!

実は幸せと感謝って密接な関係があるのです。
私は「感謝なくして幸せなし!」とさえ思っています。

先ほどのカイロの話にしてもそうです。
だって誰にも相手にされなかったら寂しいじゃないですか。
誰かが気にかけてくれた。
悪意でもなんでもなく純粋な気持ちで。

「たかがカイロ一個で大袈裟な……」と思ってもいいですが、相手の優しさを感じて、感謝できたら、嬉しさ倍増、幸せ倍増になりますよ。

「ありがたいなぁ」って思えることそのものも幸せになる重要なポイントなのです。
だって、ありがたくなければ幸せを感じないですから。

些細なことでも感謝できると、自分自身の心も豊かになりますし、感謝された相手も嬉しくて幸せな気持ちになれるのです。

「あげてよかった!」と思うのと「あげなきゃよかった!」と思うのでは、相手の幸せレベルも大きく変わってしまいます。
感謝されなかったら「あげなきゃよかった!」って思われてしまいますよね。

幸せは、個人的に勝手に感じるものかもしれません。
でも、お互いが幸せな気持ちになれるような関係を常に意識できたら、幸せ二倍ですよ。

私が知る限りでは、幸せじゃない人って感謝が足りない人が多い気がします。
悩みに押しつぶされそうな状態なのかもしれません。
でも、できることってあるのにやってないのです。
それが感謝。

たとえば自分が不調だとしても買い物をした時にレジの人に「ありがとう」ということはできます。
自分が不調だからといって、せっかくレジを打ってくれた人を睨みつけてしまったら仕事とはいえ、店員さんは悲しい気持ちになってしまうかもしれません。

小さなことでも感謝できる人って幸せがどんどん集まってくるのです。
だって小さなことでも感謝して貰えるなら、感謝されたら嬉しいわけですから、感謝してくれる人を好きになりますよね。

相手の善意を理解できない人や、「そんな程度で恩を売ろうなんて……」と思ってしまう人は、普通に考えたら関わりたくありません。

だから、みんな逃げてしまうのです。
そうすると誰にも相手にされなくなるので幸せが遠のいてしまうのです。

 

幸せを配ると幸せになる!

ときどき思いっきり勘違いした人がいます。
無条件でチヤホヤされて、優しくされて、モテモテになって、褒めて貰えて、プレゼントやお金をたくさん貰えて、尊敬して貰える状態を自己実現のゴール設定にしている人です。

そういう想像をして一時的に楽しむだけなら良いですが、それを本気で潜在意識に刻み込んでいると正直ヤバいです。

自己実現のゴール設定はスケールが大きい方が楽しいです。
でも、これは危険です。
先ほど幸せに根拠は求めるなと言いました。
でも無条件という意味ではないので注意が必要です。

感謝できる人は幸せ倍増になります。
さらに幸せを配るともっと幸せになります。
だって、繰り返しになりますが、感謝する側も感謝されたら幸せを感じられるわけですから。

恩を売ったらダメですが、恩を仇で返すような人や恩に皮肉を言うような人、感謝しない人がいたら、せっかくの善意が無駄になると思うかもしれません。
でも、そういう人には深入りしなければいいのです。

「幸せを配ると損をする」と思っていると、幸せは遠のいていきます。
「ありがとう」というだけでも、幸せを配るうちにカウントされますからね。
そんなに難しいことをしなければならないわけではないのです。
どんなに小さなことでも些細なことでも、誰かが幸せを感じてくれたら良いなと思うことをしてあげればいいのです。
それがたとえ世間で言うところの「当たり前」ということでも。

生きていると、楽しいことばかりではありません。
でも、幸せを循環させれば、世界はどんどん幸せになっていきますからね。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711