かねひま倶楽部 〜お金はトラブルの元? ひまはいけないこと?〜

「かね」と「ひま」と聞くと嫌な感じがする人が多い。でも、それは「お金」と「時間」にブロックがある証拠です。そして、それは「自己価値」とリンクしている。

《かねひま倶楽部》

わたしは「かねひま倶楽部」というコミュニティを運営しています。
しかし、「かね」と「ひま」と聞くと嫌な感じをする方が多いのではないでしょうか。

なぜ、嫌な感じがするのでしょう。

それは「お金」と「時間」にブロックがあるからです。
特に、修業系のスピリチュアルが大好きな方には耐えられないでしょう。

スピリチュアルが大好きな方のなかには、実に多くの「隠れ清貧」や「多忙好き」がいるので、「かねひま倶楽部」は、信じがたい倶楽部だと思います。

そこで、非難覚悟で、世の中の「偽スピリチュアル」を炙り出すために、敢えてこの言葉を使っています。
本当のスピリチュアルな人は、豊かであり、時間から解放されているのです。

 

《お金のブロック》

「お金はトラブルの元」「金持ちは幸せになれない」

これは一体どこから来たのでしょう。
全くの真実ではありません。

水戸黄門では、悪者の定番の豪商の「越後屋」。
火曜サスペンスでは、殺せれるのは汚いことをして富を手に入れた「お金持ち」。

こうした情報がわたしたちの潜在意識に知らず知らずのうちに、堂々と吹き込まれているのです。

事実は反対です。
「お金は幸せの源」であり、「お金持ちは幸せ」なのです。

 

《時間のブロック》

「ひま」であることがいけないことのように、世の中では信じられています。

わたしのセミナーでは、食宅につかないで、家族とは別の時間に食べる、家族とは一緒だが立って食べる、そんな「多忙」自慢のお母さんもいます。

これはどこから来ているのでしょう。

「働かざる者食うべからず」

この言葉の影響がかなりあると思います。

「勤勉」「真面目」「努力」「我慢」「忍耐」が美徳である時代は、もう古いのです。
これからは、「暇つぶし」でなく、「ひま」を楽しみましょう。

旅行でも、忙しく観光地を回る旅は、本末転倒です。
せっかく旅行に来たのですから、ぼーっとする時間を楽しむのです。

旅行に限らず、日常でも、何もしない喜びを感じるのです。

 

《かねひまと自己価値》

実は、「お金」と「時間」のブロックは、自己価値と関係があります。

本来、人間は、生きているだけで価値があるはずなのに、自己価値が低いと錯覚している人は、役に立たなければ価値がないと思い込んで、忙しくしがちです。

自己価値が低いので、高収入の仕事に就けません。
労働環境も悪くなります。

そのくせ、相談ごとや他人の世話で多忙です。
誰かの役に立っていないと自分の価値がないと無意識に思い込んでいるのです。
しかも、自己価値が低いことが多忙の原因であることに気づいていません。

「お金」と「時間」にブロックを外したければ、自己価値を上げること、すなわち自分をしっかりと愛することです。

行動はすぐに変えられます。

自分ファーストに生きることです。

 

ブログ「自分を愛する教科書」
https://ameblo.jp/jiaimethod/

 

《開運堂どんどん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/jiaimethod/?c=163943