並木良和さんインタビューvol10【空間を浄化するワーク】

皆さん、こんにちは。いま話題のスピリチュアルリーダー、並木良和さんのインタビューをお届けします。

 

空間を浄化するワーク

記者
場所によって居心地が良くないぞ? と思ったときに、その場所を簡単に浄化するような方法はありますか?

並木さん
まず、そういう場所というのは、氣が滞っているので、出来る限り窓を開けます。風通しを良くするんです。そして四隅を6回ずつ、柏手打ちます。(しっかり響くくらいの大きさ)
6というのは調和の数字なんですね。柏手を打つことでその場の波動を上げることが出来ます。
それだけでも空気管が変わるのがわかります。

あとは大天使ミカエルを呼ぶという方法があります。
浄化に長けている大天使なので、心の中で大天使ミカエルを呼び、
「この部屋を旋回し、この部屋を取り巻いているネガティブなエネルギーを全て取り除いてください。ありがとう」
これでOKです。青紫色に輝く、大きな大天使ミカエルが旋回するのをイメージで視るといいです。
下から始まってぶわーっと上に抜けていくんです。そのときにネガティブなものを運び去っていくとイメージしてみて。
上手くイメージできなくてもいいんです。ミカエルと思えばいいです。

もうひとつは、部屋を天使で埋め尽くすんです
満員電車のようにギューギューに天使で埋め尽くすんです。
それだけで浄化になります。
自分の家の部屋中を天使に埋め尽くしてもらうんです。

並木さん

トイレもお風呂場も、廊下にも、寝る部屋にも。もっと言うと、部屋の窓という窓、玄関にも一人一人天使を立たせるといいですよ
そして大天使ミカエルに屋根の上に立ってもらってください。
「守ってね、よろしく」って言って夜は寝ればいいです。

記者 寂しくないですね(笑)
並木さん   そうだよ。もう天使がひしめき合っているの。すっごい浄化になりますから。

 

現実はバーチャルと同じ

記者   並木さんはこの世界がすべてただの【波】になった体験をされた、と聞きました。
並木さん  そう。そういうことを体験するともう、リアル感というのは一気に失せるわけ。
いままでこれが確固たる現実だと思っていたものが、ざーって波になるんだよ。
全部が波になって、もう一回、ヒュッと再結晶化するって、これってじゃあ、なんなんだろう? ってなるじゃない。
記者   不思議ですよね
並木さん  結局、確かなものなんてないんです。あそこにビルがあって……というのも全部、自分の高性能のバーチャルリアリティーの中で体験しているものでしかないんです。
だから、いまバーチャルリアリティーって匂いや触っている体感が感じられるようになってきていますよね。
でもあくまでバーチャルで、とてもリアル視えるけど、カポッって機器を外したら、なんにもない。
現実は、これと全く同じなんです。

記者   新生地球では、みんながそれを理解しているんですね
並木さん  そうです。みんなが、自分の周波数が現実を創っている、と明確に理解しています。
だから自分の天国を創れるんです。それも、浄化、統合を進めていけば、自然になっていきます。1に統合、2に統合、3.4がなくて5に統合。ほんとうに統合が生き方にならないと。
統合が生き方になると楽しいんですよ。現実によって一喜一憂がなくなります。
自分の周波数を自分でコントロール出来るようになるんです。

そうすると。これを体験したいな、と思うとそのチャンネルに自分の意識を合わせることができるので、自分がそれを体験しているパラレルの世界にシフトするんですよ。

そうすると、もうそのパラレルでは自分が望むことが既に起きているので、そこで体験を始めるんです。
みんなが、こういうことが出来るようになるんです。

次回、並木さんインタビューvol11 【2020年春分を超えるとき】についてお届けします。

並木良和さんのインタビュー記事一覧は藤原マリの記事一覧からご覧ください。

 

『並木良和さんプロフィール』

並木さん

スピリチュアル・カウンセラー&作家。2006年より神界と天使界の導きによりスピリチュアル・カウンセラーとして活動を始める。宇宙の叡智やスピリットガイドたちと協働しながら「本来の自分」に一致して生きるための「統合(LDLA)」を伝え、本来の人間が持っている能力や生き方、そして目醒めた状態で人生を謳歌する「在り方」を、自らの体験を通して国内外を問わず世界に教示している。

12月22日(日)開催!
スピリチュアル・カウンセラー並木良和
「冬至の日」スペシャル講演会

https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=2638

並木良和さん公式HP
https://namikinfinity.com/
株式会社ハートニクスHP
http://heartniks.com/

 

《藤原 マリ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/marifujiwara/?c=136299