人生が100倍楽しくなる魔法の生き方・舞香さんインタビューvol3【なんでも叶えてくれるランプの精】

舞香さん

皆さん、こんにちは。
大人気アメブロトップブロガーであり作家としても活躍する【魔法の生き方伝道師】の舞香さんにインタビューしてきました。

 

みんなについているランプの精

舞香さん
魔法の生き方では みんなに【ランプの精】がついている、とお話しています。

ランプの精は、お願いすればなんでも願い事を叶えてくれるし、みんなに生まれた時からずっとついていて、どんなときでも100%自分の味方でいてくれる存在です

大いなる存在とか源とか、宇宙とか、言ったりしますけど、そういう自分の力ではない、なにか大きな存在をみんなも一度は感じたことはあるんじゃないか、と思うんです。

それを魔法の生き方では、わかりやすく【ランプの精】と呼んでいるんです。

舞香さん

記者
魔法のランプをこするとボワン! と出てくる……あの有名な便利なお方ですね。

舞香さん
そうです。魔法の生き方というのは、もともと【はるはるさん】という師匠が発信をしていて、そこから学んだのですが、【ランプの精】って、聞くと、みんなパっとイメージができるじゃないですか。なんか偉大で、スーパーで、なんでもしてくれるスゴイやつなんだ! って。

だけど 【サムシング・グレート】って言われても なかなかイメージできないじゃないですか。【ランプの精】なら、すぐにイメージできて、『あ、あいつに言えばいいんだ!』って思える。その距離の近さ、イメージのしやすさが大事なんだ、と思っています。

 

魔法の生き方のお話は全般的にそうなんですが、イメージしやすくてわかりやすいんです。

記者
確かに。【高次の存在】……とかなってしまうと距離感がありますよね。

舞香さん
なにかを自分の人生取り入れて、行動に移すためには、自分の中にしっかり落とし込むことが大事だと思うんです。
そういう意味ではわかりやすい魔法の生き方はおススメですね。

記者
私自身、スピリチュアルなことをいろいろ勉強してきた経歴があるんですが、初めて魔法の生き方に出会ったとき、『こんな難しいことをこんなに簡単にサラッと面白く書いている!』ということに衝撃を受けたんです。

舞香さん そうですね。勉強してきた人ほど感動したりしますね。『これをこれに置き換えるか!』という。

記者 すごいですよね。馴染みがあったり可愛い言葉だったりして。納得しやすいです。

舞香さん それ大きいですよね。人って納得しないと行動に移せないですし、行動しないとなにも変わらないので。

記者
今までいろいろ勉強してきた人も、潜在意識やスピリチュアルのことを全く知らない人も【魔法の生き方】だとスッとはいりやすくて実践しやすいですね。

 

★★★

舞香さんの新刊【恋愛やめたら王子様が現れた~幸せにしかならない魔法の恋愛~】大好評発売中です。

次回は舞香さんインタビューvol4【なりたい自分を邪魔するタヌキ】をお届けします。

舞香さんインタビュー記事一覧は、藤原マリの記事一覧からご覧ください。

 

舞香さん

舞香さんのプロフィール
エッセイスト/魔法の生き方伝道師
オンラインサロンMAIKALAND運営
グランデ・モンタナ株式会社 代表取締役

15才で出産してシングルマザーになる。10代の頃から、自己啓発、成功法則、宇宙の真理を探究し「魔法の生き方」に出会う。
魔法の生き方を実践することで、27才で会社を設立し事業も軌道に乗り、11才年下の通称「王子」と共に悠々自適な幸せな毎日を過ごすようになる。
現在では「魔法の生き方」を広めるためにラジオ出演や講演会など、精力的に活動している。
著書『人生を100倍楽しくする魔法の生き方』『優しい世界に行ける魔法の言葉52』『恋愛やめたら、王子様が現れた』

SNS https://linktr.ee/maika.mahou

 

《藤原 マリ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/marifujiwara/?c=136299