並木良和さんインタビューvol3【ジャッジを手放す】後編

並木さん

皆さん、こんにちは。いま話題のスピリチュアルリーダー、並木良和さんのインタビューをお届けします。

 

嫌いな人、苦手な人は鏡

並木さん
良く話すんだけど、僕、昔、大っ嫌いな人がいたの。
もう大っ嫌いで大っ嫌いで、「お願いしますから消えてください」っていうくらい嫌いだったんです。
僕、人を嫌いになることが本当になくて、こんなに嫌いになることがあるんだ、ってくらい嫌いだったのね。

その人と、電話で10分話すと、友達に大丈夫? って言われるほど、げっそりするの。クマができてるんだって。

でも、ある時、この【嫌い】っていうのもただの周波数なんだ。これを外してみよう、って真剣にやったことがあったのね。
そして手放したら、一気になくなったの。あんなに大きかった【嫌い】っていうのが消えて、あれっ? って。

その時に、その人は、自分に対してなんにもしていなかったんだ、ということが視えたんです。

ただ、自分がこの周波数でその人を色眼鏡で見て、「この人がこうしてる、ああしている」って 錯覚して体験していただけだったのね。

そうしたら、この人が自分の人生からスーッて消えていったの。なにもしていないのに。

つまり、鏡になってその人が居てくれていたんです。
「これがあるよ、これを外すんだよ」って鏡。
それに気づいて手放せば、それはなくなります。必要なくなるので。

記者
そのかわり、外すまではずっとあるんですね

並木さん
そうです。でも、外してなんにも気にならなくなったら、居たって、いないのと同じでしょ?

並木さん

 

波長があう、あわない

記者
波長の合わない人には会わないようにしよう、という話がありますが、自分の波長が高まれば自然と会わなくなる、ということですよね

並木さん
そうです。自然と会わなくなります。
だって方向性が違えば、嚙み合わなくなるから、自然に離れていくことになります。

たとえば、その人に対する嫌い、とかイヤ!っていう、そっぽ向きたくなるような周波数は外しておけば良くて、ただ、その人と会うかどうかは、自分が決めればいいです。
会いたいと思えば会えばいいし、会いたくなければ会わなければいいですよね。
みんなに会いたいと思わなきゃいけない方がおかしいでしょう。
わたしは会いたくないわ、と思えば、会う必要はありません。
ただ、【嫌い!】っていうのは、外しておこう、というだけです。

記者
会おうと思っても、全く予定が合わないとか、なんか会えないって時がありますよね。

並木さん
簡単に言うと、その時には波動、波長が合っていないんだよね。
良い悪いではなくて周波数が噛み合っていないんだよね。
ただシンプルに「あ、今じゃないんだな。またタイミング合えば会えるな」
これでいいです。

記者
とにかく出てきたもの、居心地の悪いものを外していくことが大切なんですね。

並木さん
そうです。手放すことで置き換わるんです。
ネガティブを手放すことで、ポジティブに置き換わるんです。
ポジティブに置き換えようとしなくても手放せば自然に置き換わるんです。
それが僕たちの本当の姿、僕たちはポジティブそのものだから。
楽しさ、喜び、ワクワク、平和、調和、安らぎ、そういう、いいなぁって思っているものが、本来の僕たちの資質なんですね。

本当にあらゆるものから解放されていくんです。外が一切関係なくなっていきます。
誰がいても幸せ、いなくても幸せ、どこにいても楽しいし、どこにいなくても楽しい。
何が起きていても楽しいし、何が起きていなくても楽しいんです。
そういう風になっていきます。外に影響されることがなくなるんですね。

次回、並木さんインタビューvol4 【豊かさの意識】前編 をお届けします。

並木良和さんのインタビュー記事一覧は藤原マリの記事一覧からご覧ください。

 

『並木良和さんプロフィール』

並木さん

スピリチュアル・カウンセラー&作家。2006年より神界と天使界の導きによりスピリチュアル・カウンセラーとして活動を始める。宇宙の叡智やスピリットガイドたちと協働しながら「本来の自分」に一致して生きるための「統合(LDLA)」を伝え、本来の人間が持っている能力や生き方、そして目醒めた状態で人生を謳歌する「在り方」を、自らの体験を通して国内外を問わず世界に教示している。即日満席となる講義やワークショップは、抜群のわかりやすさとその「人間性」から大勢の人を魅了し、師事を熱望する人が急上昇している。現在は様々な執筆活動に加えて、「APIROS(アピロス)」や、彼の能力を最大限に活かした講義と言われる資格スクール「SOFIA(ソフィア)」にて次世代のリーダーの育成、多分野とのコラボレーション活動を行ない、分野の枠を越えて活躍の幅を拡大している。

 

並木良和さん公式HP
http://www.namikiyoshikazu.com
株式会社ハートニクスHP
http://heartniks.com/

 

《藤原 マリ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/marifujiwara/?c=136299