金運神社でお願いしたら、お稲荷さんに導かれたお話 〜自分の願いに合った神社へ〜

通称、金運神社とも呼ばれる新屋山神社をご存知でしょうか。
北口本宮冨士浅間神社の近くに本宮があり、奥宮が富士山の2合目に位置しています。

先月訪れた際も本宮の駐車場が整備されていたり、授与所に人も増えたりと、参拝者の増加にともない、神社そのものも年々立派になっています。

一番金運が上昇してるのはこの神社そのものじゃないかしら。
とはいえ、金運のご利益があると言われる神社がボロボロだったら逆に心配かも。

そんなことを考えていた際、ふと思います。
ここに来るようになってから私の金運が上昇したのかと聞かれれば、どうだろう? 悪くはないけれど、今ひとつはっきりとした実感がない気もする。というか、今まであまり気にしてなかった……。

そこで今回、富士山2合目にある奥宮に行った際、小さな石の祠の前で手を合わせ、こんなお願いをしてみました。

「こちらに毎年参拝させていただくようになってから、それなりの年月が経つと思うのですが、そろそろ目に見えてわかりやすい形でご利益いただけると嬉しいです。よろしくお願いします」

 

つながりからサイン、メッセージを読み解く

その翌日。
Rさんと神保町でランチした後、近くにあるから行ってみない? と誘っていただいた太田姫神社へ。

ご祭神はお稲荷さんとも呼ばれる宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)を始め、菅原道真・徳川家康。

近代的な都会のビルに囲まれながら、こじんまりして可愛らしい。
こんなところに神社があるんだ! と目っけ物をした気分。なんだかほっこり。

それから4日後。

Aさんと銀座でイラスト展を見た後、
この後どうする? という話になり
誘われて向かったのが日本橋、COREDO室町付近にある福徳神社(芽吹稲荷)。

すでに拝殿は閉まっているものの、
祝日のせいか、夜でも辺りに人が大勢いて賑やかです。

由緒を見てみると、
太田道灌の霊が合祀してあるとのこと。

あれ?

先日の太田姫神社の『太田姫』は道灌の娘。
そして今日は父親、太田道灌の霊を祀っている神社。
なんか繋がっています。

これ、何だろう??
ようやくここでサインに気付き始める私。

 

自分の願いに合った神社、神様の元へ行く

まず2つの神社に共通するのは、
通称お稲荷さんとも言われる
ご祭神『ウカノミタマノミコト(ウカノミタマノカミ)』。

名前で検索してみると、
大野百合子さんの『日本の神様カード』を始め、
関連したメッセージが2、3出てきます。
読んで見ると今の私にとってぴったりなメッセージ。

それらを私に伝えるべく、
太田道灌つながりのお稲荷さんに
連続で連れてこられたのかも
と思ったのですが

もう一つ、わかったことが。

それは
願い事をするなら、それにピッタリの神社、神様のところに行きなさいということ。

金運神社と呼ばれる
新屋山神社の主祭神は
大山祇神(オオヤマツミノカミ)。

正邪を分ける神であることから、仕事・組織・企業・学校・家庭などを正しい方向へと導いて欲しいときに行くとよい(出典 『みんなの神さま 神社で神様とご縁をつなぐ本』西邑淸志著)とのこと。

それに対し、ウカノミタマノミコトは稲の精霊を神格化したもの、食物神。
稲荷神としては五穀豊穣、商売繁盛を始め、お願い事はなんでも可能と言う万能? 対応。




大山祇神の専門分野に比べると、
お稲荷さんの方は
もうちょっと庶民的、世俗的にも思えます。

私が山神社の奥宮でお願いしたのは
「目に見えてわかりやすいご利益」。
ちょっと俗っぽいですよね。

もし大山祇神に願いするなら
『お仕事や家庭を正しい方向へ導いていただけますように』。
その結果、家の繁栄、商売繁盛に伴い、お金もついて巡って来る=金運上昇ということ。

臨時収入があるとか、お店の売り上げが上がりますように等、『目に見えてわかりやすい』お願い事はウカノミタマノミコトの担当なのかも知れません。

2回連続でお稲荷さんに導かれたのも「それならばウカノミタマノミコトのところへ行きなさい」と言われたような出来事でした。

しかも神様から見れば「分かりやすいご利益って何?」。
改めて自分の中で何を望んでいるのかを考える良い機会となりました。
日本の神様には、それぞれ得意分野があると言います。
皆さんも叶えたいお願い事がある場合、それに合う神社、神様の元に行ってみてくださいね。

 

〈今回のおまけ〉

山神社の奥宮は参拝後すぐに帰ってしまうよりも、その場の気を取り込むべく、少しブラブラすることをお勧めします。
ストーンサークル跡や小さな石の祠の前、注連縄のついてる木のあたりなど、自分でピンとくるところを探すのも面白いです。

気温が下がりますので、これから行かれる方は羽織るものを忘れずに。
天候によって通行止になることもあるので、状況を公式サイトで確認してから行ってくださいね。

新屋山神社サイト http://www.yamajinja.jp

dahlia ブログ https://ameblo.jp/kaorilifework

 

《dahlia(ダリヤ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/dahlia/?c=89619