決めれば変わる! どんな人と関わりたいか、どんな風に接してもらいたいかは自分で決められる

なぜ人間関係で悩まされるの!?

最近、妙な人とばかり関わると思うことはないでしょうか。
常識がなさすぎる人、愚痴が多すぎる人、噂話が大好きな人、あまりに自己中心的な人、奪うばかりで利用してくる人……。

「自分の常識は他人の非常識」という言葉もあるくらいですが、あまりに理解に苦しむ・呆れることをする人と関わると、こちらも次第に怒りとフラストレーションが溜まってきます。

そしてイライラして溜まった怒りを身近な無関係の人にぶつけてしまうこともあります。
いわゆる八つ当たりですね。それによってますます人間関係がこじれ、落ち込んでしまうのです。

 

その人を人生に受け入れているのは自分!?

そんな時、冷静に自分の心や思考を追っていくと、いつの間にかこんなふうに考えていることはないでしょうか。

・人間関係なんてこんなものだ
・人生なんてこんなものだ
・私なんて所詮こんな扱いをうけるこの程度のものだ

あなたのまわりに一緒にいて不愉快な人ばかり集まるなら、あなた側にこうしたネガティブな意識設定があり、現実に影響を与えている可能性が大です。

私は以前、なかなか変化しない事柄をある方に相談した時、「起こる出来事は全て自分が選んでいる」と言われてハッとしたことがあります。

当時既に「引き寄せの法則」「ザ・シークレット」のような本も読んではいました。

しかし他者から指摘されて改めて、変化したい気持ちと変化したくない気持ちとの間で自分が揺れていることに気づいたのです。

関わりたくないタイプの人が人生に増えていたり、もっとポジティブな人間関係を築きたい気持ちが強くなったりしている時は、どんな人と関わりたいか自分の意図を明確にする絶好のタイミングなのです。

 

関わりたい人を明確にしよう。あなたが決めればそうなっていく

意図しなおすことで、あなたは自分が関わる人を決める・変えることが出来ます。
怒りを手放し、紙とペンを用意します。
そして自分が人生で関わっていきたい人達を書き出していきます。

前向きな人、誠実な人、大らかな人、自分を大切に扱ってくれる人、素晴らしいアイデアを持っている人……などなど、プライベートで、仕事で、人生全般、あなたが関わりたい人達を自由に書き出しましょう。
紙とペンのほうが右脳を活性化させます。

関わっていきたい人を明確にしたら、あなたの人生はそうなっていきます。
最初は多少の混沌があっても、次第に変わっていくはずです。

確かに人生も人間関係も、全てが思うがままとはいかないでしょう。
他者は他者ですし、自分も含め完全な人はいません。

だから心を広く柔軟にしなければいけません。
それは真実です。

しかし非常識でエネルギーを奪う人、まともな会話が出来ない人、刺々しい人、一緒にいて楽しくない人ばかりから学ばなくてもいいでよすね。

ポジティブで常識をわきまえた、一緒にいて良い影響を受ける人からも私達は学ぶことが出来るのです。

 

ホームページBlossom
https://www.blossomcareroom.com

 

《中村 恵子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/healingbeauty/?c=159999