「自分を知る」のが怖い? —— 幸せになるために自分を知りましょう

前回の「スピリチュアルに騙されないために―騙される人の特徴と騙されない方法」では、「都合の良い結果だけを求めるから騙される」と書かせていただいたのですが、では、どうして都合の良い結果だけを求めるのか判りますか?
今回は騙されないために、そして、抱える問題を解決するために必要な「自分を知る」事について書かせていただきます。

 

自分を知る=ダメ出しではありません

都合の良い結果だけを求めるのは「ズルさ」もあるかもしれませんが、ズルさのない人なんていないと思います。
それは生きて行く上での知恵となる場合もあるからです。
この世は複雑で、割り切れないものも沢山あるから全て真正面からぶつかっていては身が持ちません。
だから、ずるさを持つことでご自分を責める必要はありません。

良い結果とは、つまり、抱えている問題を解決する事。
私の場合、その為には次の3段階が必要だとお伝えしています。

① 自分を知る=今の状態を把握する
② どうしてそうなったか理解する
③ 理解できたから対処法が見つかる

けれど、「自分がダメだから問題が起こるんだ」と考えている方が多く、①の「自分を知る」を「ダメ出し」だと思っているから「怖い」し、知りたくない。
だから、それを避けて、良い結果だけを求めるのでしょう。

私の初回カウンセリングをお受けになる方には「どんな事でも受け止めますので何でも言ってください!」「叱られる覚悟で来ました」という方が時々いらっしゃるのですが……私って、どれだけ厳しい人だと思われているの?(^^;)と、複雑な気持ちになります。
そう思わせているのだとしたら、ごめんなさい。

 

自分を知る=心だけでは不十分です

「自分を知る=心の状態だけを見る事」だと思っている方がほとんどだと思います。
もしくは、霊的部分だけ、身体の状態だけ等ほんの一部しか見ていません。
一般の方も、カウンセラーさんなど私と同業の方達も。
人は身体・心・魂から出来ている生き物ですから、その全てを把握出来ないとその方の抱える問題は解決できないと私は考えています。
例えば、私から見ると次のように理解することが出来ます。

・イライラ、不安症、統合失調症、鬱、ダラダラニートは砂糖が原因
人生を不幸にする甘い罠 —— 砂糖中毒(糖質依存症)

・サイキックアタックは食事の影響
周囲に影響されやすい人、憑依されやすい人、エネルギーを奪われやすい人のホリスティック健康相談③

・縁遠い、不妊、いじめは閉じる家系の末裔だから
HSP・エンパスと戦士の魂 — 閉じる家系の巫女・人柱・墓守を何故選ぶのか?

※これらはあくまで一例です。

これは勉強すれば判るというものではなく、様々な病気や障害を抱え、苦難の多い人生を送り、様々な事を実践した私だからこそ判る事です。

その私から見ると、身体・心・魂・霊的問題のどれかだけを見て、解決できると思う方が不思議でなりません。

 

裁く心を持たないで事実だけを見る

「自分を知る」時に一番大切なのが、「自分で自分を苦しくしない為に『裁く心の解放」』―わたもりのメンタルケア講座」という記事でお伝えした「裁く心の解放」です。
これはとても難しく、一般の方も、お仕事としてご相談をお受けする方も、出来ていない方が多いのです。
だから、現状をお話される時に、ダメ出しを恐れるのでしょう。

私の場合、現状はその方を知る大切な情報の一つに過ぎないと考えます。
「それは良いでも悪いでもなく、ただ単に、今、そういう状態」だというだけ。
もしそれがその方にとって不都合なら、そこから先を変えて行けばいいだけなのです。

変える為にはどうしてそうなったか? を身体・心・魂・霊的問題、その他の視点で見て分析し、お祓いやヒーリング等のふわっとしたものでは無く、現実的な行動を伴う着実な方法を御提案いたします。
改善されるかどうかは、ご本人様がどれだけ本気で取り組まれるか次第。

本気でやるからこそ、改善した時に自分に自信がつき、自分への信頼が出来るのです。

私の場合、現状把握時にその方の優れたところや好ましいところをお伝えします。
ご自分を過小評価するのも「自分を判っていない状態」だからです。
自分を知らないままだと、いつまでたっても人生はうまくいきません。

どうかこれをお読みのあなたが、余計なものをそぎ落とし、本来のご自分に出会える日が来ますようにと願っています。

参考記事
http://watamori323.blog.fc2.com/blog-entry-687.html

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380