占い師リルの愛され自己啓発~
復縁の叶え方

復縁を真剣に望むときこそ、静かに現状を受け止め、落ち着いた心で新たに彼と向き合う必要があるのです。なぜなら一度は愛し合った二人ですから……
占い師リルの愛され自己啓発~<br>復縁の叶え方

Trinity読者の皆様、こんにちは。女性専用占いサロンfem代表のリルです。

別れた彼ともう一度お付き合いしたい、
もう一度チャンスが欲しい……

不本意な形で彼と別れた人や、別れた後で彼の大切さに気付き後悔する人など、理由はさまざまあります。

一度お別れをした相手と再び向き合い、彼からもう一度深く愛されるには、「お付き合いをする前に戻ってもう一度……」

というリセット感覚でいては上手く行きません。

2人は一度は愛し合い、恋人になり、その後、どちらかが(もしくは両方が)別れを決意するような出来事が起こるまでの一通りの時間を共有しています。

つまり2人にはすでに【過去】があるのです。

あなたと彼とはもう、良い面もそうでない面もお互いのことをある程度理解し、向き合ってきたはずです。そのため復縁は、恋が始まる前の片思いと一緒くたにしては上手くいくはずがないのです。

過去を無かったことに……とは出来ないので、別れに至るような辛い出来事も含め、
【今の2人】をいったん受け入れてから、復縁へと向かう必要があります。

愛し合っていた2人が「別れ」を決意するには、それなりの出来事や状況があったはずで、あなたが復縁を望んでいるのに彼が望んでいないとすれば、彼には彼なりの「もうやっていけない」と思う何かがあります。

それは辛い事実ですが、事実を冷静に受け止め、彼があなたの何に対して「やっていけない」と思っているのかを理解する必要があるのです。

たとえば別れ際、彼と別れるのが嫌で彼を干渉しすぎたとか、なんとか説得しようとするあまり「しつこい」と思われてしまったとか、彼が自分に対して冷めてしまった原因は、どこか思い当たるところがあるはずです。

恐れず、いったん執着を捨てると運が向いてくる

復縁を実現するための第一歩は、何よりも先に【自分自身の心を穏やかに整えること】が重要です。

感情的だったり、不安で心が落ち着かないままでは、ネガティブな気ばかりが寄って来てしまいますし、また、どうしても自分の気持ちばかりにしか目が向かなくなります。

知らず知らずのうちに自分本位になり、彼の方の気持ちを冷静に受け止めることが出来ないため、彼に復縁を迫っても、「自分のことしか考えていない、押し付けがましいイメージ」になってしまったりするのです。そんなとき、彼はもう一度やり直してみたいと考えるでしょうか?

答えはNOです。

間違ってもガツガツした印象を与えてはいけない

彼の方がまだ復縁を望んでいないとき、彼に対して必死に復縁を求めたり、何とか説得しようと一生懸命になっては、ますます彼から見たあなたの存在は小さくなって行きます。

間違っても、「ガツガツしているな……」

と思われるような言動をしてはいけません。

ガツガツ見える女性が好きな男性はいません。心に余裕がなさそうな姿は【かわいい・きれい・魅力的・エレガント・セクシー】などのどのイメージからもかけ離れ、「ぜひ恋人にしたい!」と思える女性ではなくなるのです。

復縁を真剣に望むときこそ、静かに現状を受け止め、落ち着いた心で新たに彼と向き合う必要があるのです。

今の状況がどうであれ、一度は愛し合った2人。彼はあなたにとって全く見込みのない相手ではありません。

心を穏やかに整えるまでの間は彼とは距離を作り、自分への自信を取り戻してから向き合ってみましょう。冷静に、穏やかな心になったとき、あなたの魅力は再び彼に対して届くようになります。

くれぐれも焦らずに!

リル