元精神科看護師 さん☆おとぴ presents “いのちのしくみ”vol.1
~基本的な、「いのちのしくみ」~

いのちのしくみに関連して、この世のしくみ・家族のしくみ・男女のしくみ・恋愛のしくみ・愛のしくみなどを、元精神科看護師がお伝えする新連載スタート!
元精神科看護師 さん☆おとぴ presents “いのちのしくみ”vol.1<br>~基本的な、「いのちのしくみ」~

はじめまして、さん☆おとぴです。

現在は、主婦兼いのちのメッセンジャー&いのちのヒーラーとしてブログで、いのちのしくみやいのちを生きる大切さを発信しています。

この連載では、すべての人が本当の意味で幸せに生きられる世界を目指して、わたしが自らの人生の中で気付いて来た、いのちのしくみをお伝えしたいと思います。

いのちのしくみに関連して、この世のしくみ・家族のしくみ・男女のしくみ・恋愛のしくみ・愛のしくみなどもお伝えしたほうが、ご理解が深まると思いますので、そちらも合わせてお伝えしていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それで、新連載第1回ということで

基本的な、「いのちのしくみ」からお話ししますね。

たぶん、ほぼすべての方が
いのちって、各それぞれのカラダにひとつずつ宿っていると思ってらっしゃいますよね。
例えば、60億の人に60億個の別々のいのちが宿っているイメージ。

っていう、わたしも以前はそう思っていました。

でも、違ったんです。
よくスピの世界で、すべてはひとつっていうように

いのちもひとつなんです。

分かり易く、表現するならば
すべてはひとつだと表現する時に、
わたしたちは光ですとおっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。

それの地球バージョンが「いのち」っていうと分かり易いと思います。

大いなる源であるいのちは球形のフラワーオブライフのような形をしていて、中に生命樹を内包しており、プリズムのような光を放ちながら脈動しています。

いのちには、地球も含め地球上のほぼすべての生命体が含まれています。
(正確にいうと含まれない生物もあるようですが、それを話してしまうとややこしいので、ほぼすべてと表現しておきます)

わたしたちはひとつであり、同じいのちなんですよ。

なので本来であれば、同じものなんだから、奪い合う必要もなければ、争う必要もありません。

わたしとあなたは同じものですから、わたしがわたしを愛するように、他の人も愛し慈しみ、互いに助け合い、補い合えばいいだけです。

単純に考えるとそういうことなんですが、そういった調和だけの世界だけを生きているよりも、また違った経験を経て、より世界は発展していきます。

時代は約2500年ほどで、移り変わり色んな側面から、いのちを生きる体験をさせてくれているようです。

2012年のアセンションといわれている時を経て、時代は完全に変わりました。

ですが魔法のように突然、変わるものではなくて、グラデーションのように徐々に移り変わっていくものなので、まずはその違いを分かり、その変化に合わせて人々も変容していく必要があります。

前時代は強いものが弱いものを従えるヒエラルキーの支配構造の世界でした。そして人が強く枠にはまっている時代でしたので、人は幼いうちに自分を生きれないことを無意識に察して、内的に自分という感覚を殺してしまっていました。
詳しくは追々、お話しして行きますが、これにより人は自分という感覚を違えて捉えるようになります。

この世は、人によって個性もさまざまですし、人それぞれ立ち位置も違えば、視点も違うので、人の数だけ世界の見え方が違います。

本来はひとつであるわたしたちが、それぞれ全く違う個性を持てることは、この世の素晴らしさでもあります。

ですが、幼いうちに内的に自分を殺してしまったために、ほぼすべての人は自分のことがよく分からなくなっていたり、勘違いや思い込みで捉えるようになっています。
自分で自分が分からないということは、相手との違いも分からないので、人と分かり合うということはできないのが当たり前です。
例え、できたような気がしたとしても、とても表面的なものだと思います。

色んな方とお会いして、ワークやセッションをして来ましたが、ほとんどの方がご自分を見失っているために、誰かに分かって欲しい、認めて欲しいという強い欲求を潜在的にもっています。
それらが、発展して人と人とが分かり合えず争ってしまうのではないかと、わたしは思います。

でも、結局のところ、他人に理解してもらうのは限界があるので、自分で自分を分かること。それがとても大切になりますし、自分で自分を認めてあげていれば、外側の評価は気にならなくなっていくので、外側に認めて欲しい、分かって欲しいという争いも無くなっていきます。

この世には色んな争いがありますが、もしそれを無くしたいと願うのであれば、まずは無くした自分を取り戻し、自分で自分を分かること、そして自分を愛し大切にすることからすべては始まると思います。

ただ前時代の生き方の癖が分からないと、新たな生き方へ移行するのも難しいと思います。
この連載で、そういったこともお伝えしていけたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

さん☆おとぴ presents いのちのしくみ ~いのちを生きる~
http://ameblo.jp/sun-otopi/