魂の真実Ⅵ
〜「綿毛に包まれて生きていく」〜Vol.35

私たちは真実の愛する人との出会い、女性ならば白馬に乗った王子様を探すように、恋をしがちです。 今度こそ運命の相手だ。今度こそ私を幸せにしてくれる相手だと……。
魂の真実Ⅵ<br>〜「綿毛に包まれて生きていく」〜Vol.35

-愛する人はソウル・メイト?-

ソウル・メイトと聞くと、本当に強い絆で結ばれ、とても深い愛をイメージします。
もちろん実際にそうだと思いますが、今、あなたが深く愛した人がそうであるとは限りません。

ソウル・メイトとは輪廻転生上何度も出会う魂の仲間というべきでしょうか?
そしてツイン・ソウルとは1つの魂が2つに、男女に分かれて生まれて来た魂ですね。
皆さんが話題にして恋焦がれているのは後者でしょうか。

ソウル・メイトの定義は色々有りますが、私は人生の目的に深く絡み合う人と思います。
家族でもそんな関係の人も居るでしょうし、友人や恋人でもそうですね。
上手くいく関係のみではなく、多大な影響を与え合う存在であるように感じます。

ツイン・ソウルは、同じ目的に同じ方向を見て助けあう関係。
恋人や夫婦であることも多く、キュリー夫婦などがよく代表にあげられますね。
このケースは必ず今是で出会えるとは限りません。
人生の目的、お約束に応じて出会えるでしょう。
がっかりしましたか?

そもそも魂は恋愛や結婚が目的で誕生しているのではありません。
恋愛も結婚も、人生の目的に必要だったりする1つの形です。
ですから、ツイン・ソウルに出会うのが目的ではなく、目的のために出会います。

でも、ソウル・メイトはもう少し違った意味合いもあるようです。
離婚したとしても、その結婚期間に学んだり得たものはあるでしょうし、結婚に至るのですから幸せな時もあるでしょう。
また、離婚せずして最後まで添い遂げて、二人の愛を育みながら人生の目的を果たすこともあります。
ですから、あなたががっかりするのは早いのです。

あなたにパートナーが必要であれば出会えますし、運命と宿命が違うように、ある程度の人生はあなた自身で変更も可能なのです。
ですから、あなたの描くパートナーを引き寄せることも、もちろん可能です。
前コラムで書いたように、現実を作るのはあなたなのですから。

 

-次回転生をした時に会えるの?-

これは、愛するものがいれば、誰もが強く願うことですね。わが子、両親、兄弟、恋人、旦那さん、奥さん、親友、などなど……。
強い絆であれば、その可能性は高いかもしれません。
私たちが人間界を卒業しスピリット・ワールドへ移行した時に、死に別れた愛する人と再び出会うでしょう。
暫くはそこで寛ぐ事も可能です。

しかし、向上心の高い魂はまた、ムズムズとしてくるのです。もっと磨きたい‼︎ と。
もちろん転生を卒業する魂も居たりしますから、全てとは申しません。
そして転生を決意したときに、次回の青写真を作るお話は以前していますね。
この青写真で、今までの関係ある方などと配役を決めるのです。
どのように関わり、どのように学んでいくか……。
これは双方にとっての学びとなりますから、とても綿密に決めていくのです。