魂の真実Ⅵ〜「綿毛に包まれて生きていく」〜Vol.35

私たちは真実の愛する人との出会い、女性ならば白馬に乗った王子様を探すように、恋をしがちです。 今度こそ運命の相手だ。今度こそ私を幸せにしてくれる相手だと……。

そして転生。
記憶は消えていきますが、魂に刻まれたものは内在しています。
あなたは、再び何らかの形で出会うでしょう。
中にはカルマの精算もあり、時としてあなたにとっては試練の出会い方になるかもしれません。
または前回とは逆の立場に入れ替わって見ることもあります。
男女の入れ替わり、親子の入れ替わりなど。
これも魂に戻って振り返ると楽しいものです。
前回の人生と今回の人生で1つのストーリーが成り立つこともあります。

男女の永遠の愛なんて素晴らしいものですが、愛というものはその形式を超えるほどのものです。愛はどの形をとっても、とても深い学びと喜びにあふれたものです。
あなたは再び出会えるとしたら、どのような愛を学びたいでしょうか?

 

-ソウル・メイトを意識しすぎることなく-

私たちは真実の愛する人との出会い、女性ならば白馬に乗った王子様を探すように、恋をしがちです。

今度こそ運命の相手だ。今度こそ私を幸せにしてくれる相手だと……。

でも、そこに固執しすぎてしまって、本当の出会いか否かを判断できなくなります。
ある意味、この世界でかかわりあった人、例えば道ですれ違った人やたまたま隣の座席に座った人などは運命的な出会いであることには変わりありません。

出会うべくして出会っているのですから……。
あなたが本当に注視すべきことは、あなたのパートナーと大切な時を過ごせるために、よりあなた自身に磨きをかけることです。
もしもこの現世でソウル・メイトと出会う予定であれば、あなたの波動を高めた事により、相手も高まるので、2人のステージはより高い位置で過ごせるということ。

その方がお互いにより深い学びと喜びに満ち溢れた人生となるでしょう。

時としてパートナーや子供を持たないで人生を終えるケースもあります。
これを申し上げると悲観的に取られることも多いのですが、実際そうでもないのです。
マザーテレサは不幸せで実り無い人生でしたでしょうか?

彼女は自身の使命に人生を捧げていながらも、多くの人に信頼され、慕われてとても幸せな人生だったと思います。
時に恋愛感情や異性とのみ作り上げる人生以外を求める人もいます。
人生は人それぞれ。

あなたはまず自身の人生を生きること。
そして、その人生を楽しむこと。
その中であなたにパートナーが必要であれば、必ずふさわしい時期に、ふさわしい相手と出会うはずです。
パートナーがあなたの人生ではありません。
あなたの人生はあなたのもの。
相手の人生も相手のもの。
2人でいる意味は、その二つの魂が、お互いを貪ることなく、共に尊重しながら歩むということにあるのではないでしょうか。

 

私の本が販売しています。
「フクロモモンガと子猫の遺言」
これは、動物の深い無償の愛を実話からお届けしています。
動物たちは弱い存在ではありません。むしろ私たちより勇敢で強く暖かい。
そして私たちが忘れがちな大切なことを教えてくれます。
あのスピリチュアルの著書や翻訳で有名な山川亜希子さんが帯推薦をしてくださいました。
Amazon独占販売です。

 

フクロモモンガと子猫の遺言: http://www.amazon.co.jp
HP: http://dandelion-fluff.com/
ブログ: http://ameblo.jp/dandelionfluff-spi
Facebook: https://www.facebook.com/dandelion.fluff.svc

 

《Akari Oshida さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/akari-oshida/?c=93042