モノノケ番外『鬼』
〜狂気めいた感じになってきたら〜

狂気という毒をバラ撒きながら……人らしい意思も心も失い、ただ欲求のままガツガツ喰らうだけの鬼というエネルギー。……それが人の成れの果てであるとは。
何とも切ない話しです。
モノノケ番外『鬼』 <br>〜狂気めいた感じになってきたら〜

皆さん、こんにちは。
今回はモノノケではなく、
『親和性がある波動を手当たりガツガツ喰らう(自分の波動内に取込む)』という……『鬼』についてお話しします。

鬼についても『モノノケあれこれ』の記事でサクッと説明しているので、そちらも 参考になさって下さいね。

※ここでいう『鬼』は、『モノノケ』という言葉同様に見えないエネルギーを識別するための単なる 『呼び名』です。一般的に考えられている鬼の事ではありません。

□  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □

 

鬼のエネルギー的な性質(性格みたいなもの)には幅があり色々な性質がありますが……やはりどの鬼にも共通しているのは『ガツガツとした荒々しい』感じでしょうか。

人が存在する場所ならどこにでも当たり前に存在する……と捉えて下さい。地域や業界ごとに特有の鬼なんてのも居たりします。
鬼は、生き霊や念だろうと……未成仏な人だろうと……モノノケだろうと……同種の鬼ですら……親和性があれば手当たり次第何でも喰らって取り込むんですよ。

雑食で、しかも共食いまでするんです。
節操無くガツガツと喰らい……その分パワーアップして変身していきます。

以前はオイラの認識もまだ浅かったので「鬼とモノノケや未成仏な人が集まってグループ化しているんだな。」くらいにしか感じなかったんですけど、どうやら違ったようで……。

このグループ化は単純に『一緒に居る』ではなく、鬼以外のエネルギーは、鬼に喰われて(取込まれて)『鬼の中』に居ると最近分かったんですよ。

でも……取込まれたエネルギー達が鬼と同化するまで、もの凄~く長い時間が掛かるらしく……同化するまでの間、そのエネルギー達は鬼の波動内に居ながらもそれぞれ個別に活動している……って感じなんです。

SekienOni

 

□  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □

鬼の一番の特徴として『毒気で狂わせる』……という作用があるんですが。
狂わせる……といっても絵に描いたような発狂状態にさせるんではなくて、
抱えている欲求や欲望を『狂気』に変質させちゃうんです。

現身(うつしみ……物質として存在する身体)がある生きている人よりも、現身が無いモノノケや未成仏な人の方がより強く影響を受けます。

毒気の程度にもよりますが……鬼と一緒に居るモノノケや未成仏な人は狂気めいた感じになっているコトが多かったですね。

□  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □

Oni_statue_Oe

 

オイラはこの鬼をモノノケのような自然霊のカテゴリーではなく、
『人……人霊』のカテゴリーに入れています。

鬼の大元は『人』のエネルギー。

生きている人の情念や妄執が集まって凝縮して変化したもの。

……または……

未成仏な人が妄執の存在となって変化したもの……なんですよ。

妄執だからですかね……鬼は通常の人霊やモノノケのような『自らの意思』ってのが無いんです。
執着した欲求のみに従ってただガツガツと喰らうだけ……なんですよ。
そんな鬼なんですが……大元が『人』だと分かるとどうしても複雑な気分になりますね。

未成仏な人が長い年月を経て、人らしさも失って妄執だけの存在となり……それが極まると鬼に変化するワケなんですが……そうなるともう『人として』成仏することが不可能になります。

いくら浄化しても人には戻れないんです。 鬼として浄化後は『あの世にお任せ』なので、あの世のどの領域に行ったのかは分かりませんけど。

狂気という毒をバラ撒きながら……人らしい意思も心も失い、ただ欲求のままガツガツ喰らうだけの鬼というエネルギー。……それが人の成れの果てであるとは。
何とも切ない話しです。

□  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □

……今回は、これにて。ありがとうございました。
……次回は、『モノノケの宴』について詳しくお話し出来たら良いな……と思います。

ご参考までに……。

 

ブログ▶ 『おせん’s World』http://osensworld.hatenablog.com/

 

《おせんさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/ew_sen/?c=93133

(鬼のイメージ写真提供/ウィキペディアより)