野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.37〜ハワイ島サウスコナでこの夏を過ごしています。

ハワイ島でこんなにおしゃれな家に住めたら最高でしょう〜?

ハワイ島サウスコナでこの夏を過ごしています。

先日、わたしがハワイ島、サウスコナのコーヒー農園を経営していた時代、ご近所に暮らしていた美しく若い女性アナ。

そのアナが、独創的なインテリア&ハウスデザイナーになっているのを知って、会いに行ってきました。

久しぶりに会うアナ、相変わらずとっても美しい。
彼女の家はサウスコナのマカデミアナッツファームの木立のなかにあり、そこにご主人のルイースとお嬢ちゃん二人を育てた手作りのお家があります。

アバターに出てくるような庭の大きな木の周りには鶏が飛び回っていて、自然いっぱいの環境に溶け込んだようにマッチするバリ的テント風の天井の高いお家。
涼しげなラナイには猫ちゃんが昼寝をしていて素敵な雰囲気……。

わたしも不動産物件を見るのが好きで、
頭の隅にまだハワイ島に戻ろうという意識が働くのか……、ちょくちょくコナ近辺の不動産物件を見ていたのですが、ちょっと広めで標高の高くてビューのいい4ベッドほどの家は、いまやハワイ島といえども8000万以上して、まったく手が出ません。
わたしがコーヒー畑をうった2009年頃はリーマンショックで価格が3分の一くらいに劇落ちした時代がありましたが、あれからまた急騰して、いまやハワイ島も高い!

しかもモダンなのはいいけれど、どの家も似ていて、オール電化みたいな家が多くなって、味のある家がない。
古くて魅力のない家が5000万以上で売りに出ているのを見て、購買意欲も失せてしまいました。

”コナには住みたいけど住みたい家がない。しかも高いから結局無理〜!”と頭を抱えていたわたし。

 

そのタイミングでアナの家を訪れたのも、何かのご縁⁉︎

バリから買い付けた小物をうまく使い、家具はガレージセールなどで集めたという。
アナがデザインして旦那のルイースが作った家具や家。
すっきりと高い天井がハワイっぽくなくておしゃれ。
わたしも以前暮らしていたコーヒー農園の家のインテリアやエクステリアデザインが大好きで、バリまで買い付けに行ったりしてたから、趣味も共通しています。

ハワイ島サウスコナにこんなにおしゃれな家があったなんて〜!

土地があれば、家、安くたてるの手伝うわよ〜とのアナの一言。
まじ〜?
とちょっとその気になるわたし。

こんな雰囲気のある家なら、生活自体がアートなかんじで、楽しくなりそう。
ハワイ島でこんなにおしゃれな家に住めたら最高でしょう〜?

ハワイ島14年暮らしたあと、いまはワイキキのコンド生活。
地面があって猫と暮らせる暮らしが懐かしいわたしにとって、とっても誘惑的なアナとの再会なのでした。

 

http://www.yurikanozaki.com

 

《野崎友璃香 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/yukarinozaki/?c=14775