《蠍座からのメッセージ》〜星座ごとに関係する体の部位や香り、ハーブとは〜

クレオパトラは薔薇を上手に使い、楊貴妃は香料を飲んで体から良い香りを発していたと言われます。 このセクシャリティな部分がすごく蠍座を象徴しているように感じます。
《蠍座からのメッセージ》〜星座ごとに関係する体の部位や香り、ハーブとは〜

*私たちの体の部位と星座が関係しているという事。

星座ごとに、私たちの体の部位との対応があるのはご存知でしょうか?

大雑把な記述ですが、牡羊座は頭部・顔の上部、牡牛座は頸椎・顔の下部、双子座は両腕・両手・肺、蟹座は胸・子宮、獅子座は心臓と背中、乙女座は腸、天秤座は腎臓・臀部の上部、蠍座は生殖器・排泄器官、射手座は肝臓と大腿部、山羊座は骨格・膝・皮膚、水瓶座は脹脛・脚部、魚座は足首、足裏など頭部から順番下がってきます。(実際はもっと細部に分かれます)

そして、それぞれの方のネイタルチャート(出生図)の天体配置で、何かがあった時、どのあたりに不調が現れやすく、そこにはテーマがあるのではないかと読み解いていく事が可能になっていきます。

太陽が蠍座を運行中の今、蠍座に太陽はじめ月など重要な天体を持つ方には、通常より大きく重いテーマが良くも悪くも課せられることがあります。蠍座の対応部位に何か不調を感じていらっしゃる方はちょっと小休止して気持ちや体を緩めてみるのも、今後をより良く自分を活かせるためには重要な事となるでしょう。

%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%bc%e5%85%ac%e3%81%ae%e7%a5%88%e7%a5%b7%e6%9b%b8

 

*蠍座は香りの記憶を呼び起こし繋ぎ合わせる器官と親密

通常、味覚・嗅覚など五感に関わる身体部位は牡牛座になぞらえることが多いのですが、鼻の奥に位置する嗅覚神経は、蠍座の領域になるといわれます。

香りや匂いは私たちの周りに存在しているのであまり意識されていない方もいらっしゃるでしょう。
でもこの嗅覚に異常をきたすという事は病気にも繋がっていくのです。

危険を察知するために都市ガスに香りがついているのも、食べる前に匂いを確認したり(たまに変な臭いの珍味もありますが)、風邪をひいて鼻が詰まった時に味がしない、食べ物がおいしく感じられない等、私たちの嗅覚神経は無意識に働いているのを感じます。

海馬という部位が物事の記憶を司る場所と言われ、そこにそれぞれの経験値をもとに人の香りのデータとして保存されているのです。

仕事上のトラブルや失恋やショックな事などで食欲がなくなった時に、ダメージレベルにもよりますが、美味しいそうな香りで食欲が復活したり、部屋に漂う香りアロマの香りに癒されてリセットしたという経験をされた事もあるのではないでしょうか?

また万人の人にとって良い香りと言われる香りも、人によってはその香りと共に苦しい体験をされた方にとっては、辛い思い出の香りをなってしまうことも。

深い部分の要素を司る嗅覚神経、自分と向き合うには最適なアイテム。
蠍座っぽくないですか?

%e4%b8%ad%e4%b8%96%e3%81%ae%e5%a4%a9%e4%bd%93%e5%9b%b3%ef%bc%91

 

*人類の発展に欠かせない香りの役割

かつて、匂いは病気を寄せ付けないと言われました。
まだ細菌学が知られていない時代に、強い香りを放つことで病を避けると言われ、ペストが大流行した西洋では盗賊達が町や村を荒らす時には強い香りのビネガーを体にふりまいて活動していたと言われます。

それが盗賊のオイルと呼ばれ、そののち貴婦人たちの気付け薬に変容したり、香りは多くの役割を果たしていました。
日本にも仏教(密教系)の秘められた香りが、現代に至っても神の領域に入る時には使われています。

高野山の奥の院には塗香というパウダー状のお香が用意されています。
古来から日本でも香料が私たちの生活に重要な役割の一端を担い、もしかしたら懐かしいと感じるのは和の香りのDNAかもしれません。

洋の東西を問わず、私たちの生きる営みに<香り>の要素は多くの比重が占められています。
人と人が巡り合い、選び選ぶ時、好みのビジュアルや性格もありますが、最終的にはその人も持つ香りに魅かれると言われます。
特に男女の場合、自然に嗅覚が刺激され相手を選び、種を保存してきたと言われています。

クレオパトラは薔薇を上手に使い、楊貴妃は香料を飲んで体から良い香りを発していたと言われます。
このセクシャリティな部分がすごく蠍座を象徴しているように感じます。

%e4%b8%ad%e4%b8%96%e3%81%ae%e5%a4%a9%e4%bd%93%e5%9b%b3%ef%bc%92

 

*毎日の生活に活かす星座を意識したオススメの香りとハーブ

今の世の中が便利になったとはいえ、その便利さがストレスフルになることも。
そんな時のために、自分を自分らしくさせてくれる香りやハーブを見つけてみませんか。

以下は、星座別オススメのアロマとハーブ(抜粋版)

・牡羊座  ジンジャー・ブラックペッパーなど
・牡牛座  ストロベリー・ペパーミントなど
・双子座  マージョラム・パセリ・ラベンダーなど
・蟹座   クラリセージ・カモミールなど
・獅子座  フランキンセンス・ローズマリー、オレンジなど
・乙女座  ラベンダー・マージョラムなど
・天秤座  ローズ・ゼラニウムなど
・蠍座   バジル・サンザシなど
・射手座  リンデン・メリッザなど
・山羊座  サイプレス・サンダルウッドなど
・水瓶座  シダー・パインなど
・魚座   ジャスミン・メリッサなど

hawthorn-2

精油はお気に入りを決めてブレンドを、ハーブティーや食材は飲む時、食べる時に気にしてみてください。
そしてこの時期、ブラックペッパーやジンジャー、または<バジル>と<サンザシ>を少しアクセントに。

 

《岸 延江 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E5%B2%B8-%E5%BB%B6%E6%B1%9F/