日常に溢れているスピリチュアル。
〜意外と多い? スピリチュアルな人!

自分を擦り減らしてまで他人に付き合っていると、いつか限界が来てしまいます。 自分を擦り減らさせてまで自分に付き合ってもらうことを強要してしまうと、いつしか関係が歪んでとても苦しいものになってしまいます。
日常に溢れているスピリチュアル。<br>〜意外と多い? スピリチュアルな人!

意外と多い? スピリチュアルな人!

こんにちは! パンクでスピリチュアルなリラクゼーションセラピスト略してパンスピみのりです。
みなさんはスピリチュアルにどんなイメージを持ちますか?

幽霊とか見えちゃう? なんかすごい能力使えちゃう? 占いとかでバシバシ当てちゃう?
私は自分にスピリチュアルな能力があると分かったけれど、何か新しい能力を手に入れたー! とかそんな風には感じませんでした。

潜在意識に繋がりやすい特性を活かして今では前世鑑定で魂の繋がりが強い運命の人を辿ったり、魂そのものの存在であるハイヤーセルフからのメッセージをお伝えしてはいますが、元々見えていた聞こえていたものを自覚してより明確に受け取れるようになっただけです。

元々自分の中にあった感覚を自覚し、正しく使う方法を学んだという感覚です。
感覚に強さの程度はあれど、意外に知らない間にスピリチュアルな世界に足を踏み込んでいる人なんていっぱいいます。
ただみんな無自覚なだけです。

無自覚であるからこそ、人よりも疲れやすくて辛い状況にある人ってたくさんいるのです。
もしかしてあなたも無自覚でスピリチュアルという力を使っているかもしれません。
今回はそんな日常にあるスピリチュアルな瞬間をお話していきたいと思います。

 

スピリチュアル能力ってどんな能力なの?

その前に私が思うスピリチュアルな力についてお話します。
私はスピリチュアル能力がどんなものか分からなかった時には、その力に依存しやすく、現実が見えなくなりそうだったので、どちらかといえば距離を置いてきました。
「それって逆に視野を狭めてない?」「現実から逃げてない?」と、感じてきたのです。
そんな私だったので自分のスピリチュアルな能力を自覚して受け入れるまでに、まずは脳科学のセミナーから入り、だんだんとスピリチュアル能力に対する自分なりの定義を持つことが出来ました。

私はスピリチュアル能力とは目に見えない情報などを感知して、正確に受け取ることによってより多くの情報を認識することを可能とする力の事だと思っています。
脳みその使い方だったり、情報処理の仕方が個人個人で違うことによって受け取りやすい情報に差が付いたり、または情報の受け取り方に個性が出たりします。

この力を突き詰めていくと人を目の前にした時にその方の情報を感知し、お伝えする力になっていきます。
何も使わないで情報を感知することをリーディング、何かツールを使って表現する方法がカードなどここでも差があります。
一般的にはカードとかで表現された方が物体で結果が目の前に提示されるので受け入れやすいように感じます。

この見えない情報を感知する力は意外とみなさん無自覚に使っています。
無自覚な上に上手に使わないと大変疲れます。
その1つに今日はフォーカスしていきたいと思います。

 

相手の考えていることが何となく分かっちゃう!

ずごく無自覚なスピリチュアルな人に多いのは「相手の考えていることが何となく分かっちゃう」という力です。
これはいわゆる「空気を読む」というやつですが、これも私はスピリチュアル能力の1つだと思っています。
見えない情報を察知してしまう能力がスピリチュアル能力というのなら、目に見えない人の感情や思惑などを察知してしまえる力は立派なスピリチュアルな能力といっていいでしょう。

現代社会ではとても早い段階で、それこそ子供の時から空気を読んで行動することを求められます。
この能力が高い人が陥りやすいのが空気の読みすぎによる「人間関係の疲れや悩み」です。
相手の考えていることが何となく分かっちゃうので自分がこう動いたら相手の人は楽だろうなと、先回り先回りして動いてしまいます。