感覚派セラピストが伝える!
~波動を高めると起きる体の変化~

本当に運がいい人、波動が高い人って日常の中で自然と無理なくそういう行動や心や体のあり方になっています。
感覚派セラピストが伝える!<br>~波動を高めると起きる体の変化~

波動が高くなると人の体はどう変化するの?

波動を上げたい、運をあげたい、自分のいる階層を、周波数を……うんぬんかんぬん。
表現の仕方は人それぞれですが、私は本質的に同じもの、または似たようなものだと思っています。
そして、波動も運も階層も周波数も高ければ高いほどエネルギーが大きなステージ、人に繋がれるとか。
実はこれは体にも言えることです。
波動が高くなれば人の体はどんな反応をするのでしょう。
私は波動を振動とも捉えています。

私たちの体は細胞の塊。
1つ1つの細胞がそれぞれの役割を果たして私たちは快適な生活が送れています。
細胞が活性化し、活発に動いている状態が波動が高いという状態の特徴の1つです。
細胞が動くと隣に並んでいる細胞とお互いに活発に動いているので、摩擦が起きて熱が生まれます。
摩擦熱ができれば体温が上がるのです。

低体温や冷え性の方が多いですが、これは体本来が活動できているだけのエネルギーが足りてないか、エネルギーの無駄遣いが多い状態である可能性があります。
体温が低い状態は免疫力が低下しているということです。
体温35℃代はガン細胞が活発に細胞分裂を起こす環境でもあるので、体温を高く保ってもらうのはこれからの健康を考える上でも大切。
理想は36.5℃以上、37℃前半くらいですね。

この体温が免疫力が高い状態を保てます。
リンパケアをしていても体温がしっかりある人は体の反応がとてもいいです。
体温を高めれば体の悩みを持っている方は大分楽になります。
波動が高くなれば、体温が高くなる・体がポカポカになる。
これが一番分かりやすくて感じやすい変化です。

私の感覚では人の体の細胞が動くことによって出している極々微量の振動がその人が持っている波動となっていると考えています。
波動を上げる→細胞が活発に動いて摩擦熱ができる→体温が高くなる→健康になる
こんな風に持っていけたら、リラクゼーションセラピストとしてはとても嬉しいですね。

実際に健康を考えて体をケアしたことで人生が豊かに感じられるようになったとか、視えない世界の方を整えてから体がポカポカしているとかはよくお話もお聞きします。
波動が高くなって体にも健康的な作用があるならば、波動はぜひ上げていただきたいところです。

 

波動を上げただけでいいのか。

それじゃ波動を上げたら自然と健康になれるのか?
これは実際なれる方もいますが、それだけでは理想的な体の状態に持っていけない人もいます。
波動を上げただけで健康な状態になれた方は普段から少なからずある程度体のケアをしている方。
~魂と肉体編~でも書きましたが、この世界に肉体を持って活動している以上は基本は肉体になります。
趣味も仕事も充実しているのに体力が追い付かなくていつも疲れているでは人生を楽しみ尽くせないでしょう。

せっかく楽しめる環境があるのに勿体ない!
波動を上げたらチャンスにも恵まれるでしょう。
それは大変だけど、ワクワクするステージの始まりでもあります。
体力も必要になります。
体の準備が整ってなくて動けませんでした、なんてならないようにやっぱり体もケアしてください。
じゃないと、現実世界で動けないので。

波動は高いのに体のケアが追い付いてなくて気持ちは満たされているのに体がめちゃくちゃ疲れている方もいるので、やっぱり肉体を持って活動しているなら体ケアは欠かせません。
それに感覚が鋭い方は体への負担が大きいので自ずと体がケアを求めるようになります。
出来るなら波動を上げると同時に体のケアも同時進行で行います。

どんなケアをするかは人それぞれです。
体の使い方でケア方法は違ってくるから一概には言えません。
自分で出来る範囲で足りる方もいれば、サロンやスタジオに通ったりする方もいます。
一番は自分の体に聞いてみてください。

どれが楽しく気張らずに体ケアできるかな? ねぇ、どれがいい? って。

 

簡単な波動の上げ方

ではでは、 ここから本題の波動の上げ方に入っていきます。
何事も始める前の準備が大切なので、波動を上げることで起きる体の変化、波動を上げるだけじゃなくて体のケアもしっかりね❤ ときての本題。