『人生をまるっと良くするアーユルヴェーダの精神浄化法 サッドヴリッダ ~自分から挨拶をすること~』

「おはようございます」 「こんにちは」 「こんばんは」 「おやすみなさい」 健康な精神作りのためには、相手を思いやる気持ちが大切です。 まずは自分のほうから先に挨拶して、相手にやさしく話しかけましょう。 これはもちろんアーユルヴェーダでも説かれています。
『人生をまるっと良くするアーユルヴェーダの精神浄化法 サッドヴリッダ ~自分から挨拶をすること~』

Trinity読者の皆さま、こんにちは。アーユルヴェーダ研究家の遠田優美です。

本連載では、アーユルヴェーダの精神浄化法「サッドヴリッダ」をご紹介しております。

サッドヴリッダは、どなたにも簡単に始めていただける「健康な精神作りのための日常生活法」であり、平和で穏やかな心を育むことを目的としています。

 

私たちの会話は、相手を思いやる言葉から始まります。

健康な精神作りのために、『自分のほうから先に挨拶して、相手にやさしく話しかけましょう』とサッドヴリッダは説きます。

日本には、挨拶の言葉がたくさんありますね。

遠田さん(メイン)

「おはようございます」
「こんにちは」
「こんばんは」
「おやすみなさい」

これらの言葉の由来は(諸説あるようですが)、

「お早くから、(お仕事)ご苦労様です」
「今日は、ごきげんいかがでしょうか」
「今晩は、冷えますね」
「ゆっくりお休みになってくださいね」

といった、相手への労わりの言葉が由来だと聞きました。

私たちの会話は、相手を思いやる言葉から始まるのです。

ですから、その言葉の意味するとおり、人と会ったら、相手の顔を見て、やさしい表情や声で、こちらから挨拶をして話しかけましょう。

 

やさしい言葉が作るやさしい心

やさしい声や言葉で話しかけると、その声は相手の耳にも届きますが、話しかけた本人が一番近くで、その言葉を聞くことになります。

毎回、自分が発する言葉は、毎回、自分が聞くことになります。ですから、自分の発する言葉の影響を最も受けるのは、自分自身なのです。

遠田さん(2)

イライラした声で悪口を言えば、その攻撃を最も受けるのは自分ですし、
やさしい声で労わりの言葉を言えば、その思いやりを最も受けるのは自分です。

乱暴な言葉を言い続ければ、乱暴な心が育ちます。
傷つける言葉を言い続ければ、自分が傷つきます。

やさしく素直な言葉を言い続ければ、やさしく素直な心が育ちます。
愛する言葉を言い続ければ、自分が愛されます。

 

自分からする挨拶は、信頼と自信につながります。

例えば……
今日は、中途採用で就職がきまった会社に初出勤の日、だと想像してみてください。

すでに出来上がってる人間関係の中に飛び込んで、慣れない職場で、新しい仕事を覚えなくてはなりません。特に初日は緊張しますね。

そんなとき、新しい職場の仲間から、
「おはようございます!今日からよろしくお願いしますね。」
と、笑顔でやさしく声をかけてもらえたら、緊張がほどけて、ほっとしますよね。

遠田さん(3)

逆もまた然りです、職場では「これからうまくやっていけるかしら?」とドキドキしながらあなたを待っています。

そんなとき、あなたのほうから、
「おはようございます!今日からどうぞよろしくお願いいたします。」
と、相手の顔を見て明るく挨拶したら、みんな安心することでしょう。

ときに、自分のほうから挨拶をすることは、勇気がいることかもしれません。
ですが、やさしい表情や声で挨拶をされたら、自分はどんな気分か想像してみてください。

ほんの少し勇気を出して、自分のほうから、相手の顔を見て、明るい声で挨拶をすることで、信頼関係を築くことができ、自信をもって社会生活を送ることができるようになるでしょう。

 

人生の幸福を味わう

思いやりの気持ちや、自分への信頼感があると、心は平和になり、ストレスに強くなり、身体のバランスも整えやすくなります。

心身のバランスが整うことで、毎日の生活の充足感が増します。

現代社会で注目されている「QOL(=Quality of Life)」、つまり生活全般からみた人生の幸福度の向上に、本質的にアプローチできるのがサッドヴリッダだと思います。

 

アーユルヴェーダの各種講座、受講生募集中です:
◆アーユルヴェーダ基礎講座(11月12月クラス)
◆おうちでできるヘナ講座(10月11月クラス)
◆ハッピーアーユルヴェーダ食事学講座(12月クラス)

アーユルヴェーダ専門サロン&スクール ハッピーアーユルヴェーダ ホームページ
http://www.happy-ayurveda.com/

 

前回の記事はコチラ:
『人生をまるっと良くするアーユルヴェーダの精神浄化法 サッドヴリッダ ~清潔にすること~』