梅雨のプチ不調に注意! ~心と身体のジメジメを吹き飛ばすIRODRI式梅雨対策~

梅雨のプチ不調に注意! ~心と身体のジメジメを吹き飛ばすIRODRI式梅雨対策~

梅雨を乗り切る体調管理

先日梅雨入りが発表され、最近ムワっとした蒸し暑い日が増えましたね。梅雨が明けると初夏を迎え、季節は夏へと移行していきます。季節の移り変わりって、とても早いですよね。日本は四季がある国です。四季折々の変化を楽しめるのは、この国に生まれた特権です!楽しみましょう!
でも、季節の変わり目は身体の不調が出やすい時期なので、元気に楽しく1年を過ごすためにも健康管理は鉄則です。特にこれから梅雨に向けて、気圧の変化が激しくなります。自律神経の乱れ、代謝や血行が悪くなりやすいため、いつも以上に気を配る必要があります。また、心と身体は繋がっています。天気が悪いと何となく気分も「どんより」しちゃいますが、その「どんより」、実は身体の不調から生じているのかもしれません。だとしたら、梅雨の時期は心の健康にも注意が必要ってことですよね。
今回は梅雨を元気に過ごすためのIRODORI式梅雨対策をお伝えします。

●食べ物で身体のタップンタップンを取る。
梅雨は身体の中も湿気がたまりやすい時期です。湿気の影響で、消化器機能が低下したり、むくみ、痒みが出たり場合もあります。身体の湿気取りには麦、セロリ、ニンジン、大根、空豆がオススメです。この時期、過食はご法度です!食事の量をいつもの3分の2程に減らし、胃腸を休ませてあげましょう。脂っこい肉類や生魚、牛乳、ヨーグルト、砂糖は身体のタップンタップン(水分の擬音です)をこもらせてしまうので、食べ過ぎないように気をつけましょう。

●汗をかいて身体のヌメヌメを取る。
適度な運動を心がけ、できるだけ身体を動かすようにしましょう。運動が苦手な方は、エスカレーターやエレベーターをなるべく使わず、階段を利用するなど、日常生活の中で筋肉を使うことを意識して見ましょう。血行や代謝がよくなり、余分な水分や毒素が体外に排出されます。ストレッチでもOKです。

●半身浴でポカポカ、リラックスしてグッスリ眠りましょう。
質の良い睡眠を心がけましょう。毎日7時間の睡眠を目標にしっかり眠れば、自律神経の乱れを防ぐことができます。ペパーミントやユーカリなどの気分がスッキリするアロマオイルが入ったバスソルトでリラックスしながら、ゆっくり30分ほど入浴すると良いでしょう。入浴は床に就く30分前がオススメです。心も身体もリラックスして、ゆっくり休んでくださいね。

●水分の取り過ぎやお酒の飲みすぎに注意しましょう。
この時期は体内に水分をためこみやすいので、1日1リットル~1.5リットルを目安にしましょう。身体を冷やさないよう、冷たい飲み物やお酒はなるべく避けましょう。温かいハト麦茶は余分な水分を体外に排出してくれるのでおすすめです。

●夏の流行色・エメラルドグリーンを先取りして爽やかさUP!
エメラルドグリーンはキラキラと光り輝く宝石のように明るく瑞々しい緑色です。豪華で洗練されたイメージがある色で、成長や繁栄、癒しなどを表す色です。エメラルドグリーンをファッションや小物に取り入れ、あなた自身をもっとステキに演出して見てください。きっと、見た目だけでなく、清々しい爽やかな気持ちになれますよ!
梅雨のジメジメした天気は当分続きますが、うっとうしい湿度に負けることなく、元気で楽しい毎日を過ごしてくださいね!