ココロセラピストが語る!? 〇〇〇メンターに学ぶQOLとは?~〇〇〇メンターは何かが足りない!~

メンター

メンターとは……?

メンター。今でこそ、市民権を得た言葉ですが、念のため、説明しておきます。

仕事や人生でのよき助言者だったり、指導者だったりする人のこと。

ただ、誰でもメンターになれるわけではないので、やっぱり、人ってご縁だよなって思うわけです。先輩だからメンターとか、そういう安易にとってつけたようなメンターは本当の意味ではメンターではありませんからね。

スターウォーズたったら、ヨーダとかが、たぶんメンターですよね。あまり詳しくなくて恐縮ですが。技術やテクニックなどだけではなくて、メンタル的な教えもできる人。それがメンターです。

素適な異性に出会えるたりすると「運命的な出会い」と表現しますが、よきメンターに出会えるかどうかも、まさに、運命的な出会いですよね。生まれや育ちが微妙でも、本当のメンターに出会えたら、人生が一気に変わりますものね。自分を成長させてくれますものね。QOL(人生の質)が上がりまくります。

余談ですが、「人生の質が上がる=大富豪になる」という意味ではないですからね。お金も、人生の質の一部ですが、それがすべてではないので誤解しないでくださいね。

メンター

 

迷惑なメンター……?

メンターは大事なのですが、ありがた迷惑なメンターはダメンター(造語)です。そういう人に関わってしまうと、QOLが下がってしまうので注意してください。

ダメンターの特徴は自意識過剰な場合が多いです。自分の意見が通らないと直ぐにキレたり、要らぬ助言を押し付けてきたりする人ですね。

親切心のつもりでも、相手が嫌がることを押し付けるのはよくありません。僕も、親切心で余計な助言を言ってしまったりする悪癖があるので、自戒の念を込めて取り上げました。本当に相手を思うなら軽率な発言はしない方が良いです。

というのも、言葉にはパワーが宿っているからです。言葉一つで、人生を大きく変えることだってできるんですね。もちろん、言葉こそ人生のすべてだ……とは言い切れないけれど。

 

そこらじゅうに蔓延る悪魔、〇〇〇メンター……?

これは、ハッキリ言って、メンターでも何でもなくて、ダジャレなんですが……。それはハラスメンター。そういう言葉があるかどうか謎ですが。

QOLを考える時、大きな障壁となるのがハラスメントだと思うんですね。本人が自覚してるかどうかは別として、結局のところって、ハラスメントってイジメと同じじゃないですか。

だからといって、なんでもかんでもハラスメントだと騒いで被害者面するハラハラも好きじゃないですが……。

社会人だったらパワハラがダントツで不愉快極まりないんじゃないかと思います。自分の優位性を武器に、相手を著しく追い詰めてくる悪魔。

セクハラもスメハラも、ハラスメントって、たくさんありますよね。それで、思うんですよ。結局ハラスメンターって〇〇〇〇〇が足りないんじゃないかって。

何だと思いますか。いたって単純で『おもいやり』ですよ。相手を思い遣る気持ちがあれば、「親しき仲にも礼儀あり」なので、相手に脅威を与えるような言動はしないと思うんですね。

メンター

もちろん、相手が著しく大きな間違いをしていて、気づいていないとか、緊急性のある場合に、怒鳴りつけて静止した……とか、そういうのは別ですよ。

「もっと褒めなさい」「叱るんじゃありません」とか、そういう話じゃないです。普段の、日常の言動の話ですからね。

相手に気を使うって簡単なようでやってみると難しいのかもしれません。僕もそうなのですが、自分の普段の言動って、よほど気を使わないと無意識的に習慣化されていて、相手にどんな影響を与えているか客観的にわかりませんものね。

もちろん自分が楽しく元気でいる状態をキープすることは大事です。思ったことをいうのも大事です。時には相手にツライことを言わなければならないこともあるでしょう。

しかし、思い遣りというのは、基本は、相手を笑顔にすることだと思うんですね。無駄に、不安がらせたり、怖がらせたりするのは、意図的ではなかったとしても、相手の大切なQOLを下げてしまっているってことなんです。

挨拶然り、自分の身だしなみ然り。誰かと接するときに、少しでもお互いが良い気分でいられるようにすることが出来る人こそ、素敵な人。メンターになって欲しい人ですよね。

ストレスが絶えず襲い掛かってくる時代ではありますが、自分がイライラしてるからって、相手に著しいストレスを与え続けたら、それが巡り巡って社会が悪化してしまうんです。みんなのQOLが下がってしまうんです。心が貧乏になってしまうんです。

なのでハラスメンターにだけは絶対にならないでください。
そして、ハラスメンターにハラスメントをされても、その影響を受けて、ストレスをため込みすぎて、気が付いたら、自分もハラスメンターになっていた、なんてことには絶対にならないでください。

ドラキュラに噛まれたら自分も吸血鬼になってしまう……みたいな、悪霊みたいな生き方は、ちっとも楽しくありません。

ほんの少しの思いやりを持って生活していれば、ハラスメンターにはなりません。
あなたも、あなたと関わる全ての人たちも、一人でも多くの人が笑顔で暮らせるように、思いやりの心を一緒に育てていきましょう。

 

《ココロセラピストTATSUMI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E5%B1%B1%EF%A8%91%E9%81%94%E5%B7%B3/?c=6713