免疫力を台無しにしないため — 健康には足し算ではなく引き算〜免疫力強化情報に気を付けて!

大事なのは免疫力を上げることではなく、人間本来持っている力を弱らせないこと、免疫力の邪魔をしない事なのです。
免疫力

身体、心、魂=生まれつきの性質、霊的問題全てからホリスティック(総合的)に見るカウンセラーのわたもりです。

総合的に見るには人間そのものの体の仕組みや、健康とは? 病気とは? 各医療方法とは? 等を理解している必要があります。

今回はTrinity編集部さんから「免疫力強化」というお題をいただき書かせていただきます。

 

免疫力強化情報に気を付けて!

恐らく、このコロナ騒ぎで色々な人やメディアが「あの食品がいい」等、様々な情報を流していることでしょう。
けれど、まず、メディアの情報は大抵後ろにスポンサーがいて、企業とタイアップしている情報かもしれないと頭に入れておいたほうがいいでしょう。

例えば、以前は「肉よりも魚が体に良い」と言われていたのに、ある時突然「牛肉が健康に良い」と言われだしました。
その時期が、牛肉輸入解禁の時期と重なっているのは、きっと偶然でしょう。

この世の全ての存在に意味があり、食品や薬品には良し悪しを別にして必ず何らかの薬効があります。
どんな情報も鵜呑みにせず、一旦立ち止まってよくお考えになるようおすすめいたします。

 

免疫力とはそもそも何でしょう?

まずは免疫力とは何かをおさらいしてみましょう。

Wikipediaより
免疫系とは、生体内で病原体などの非自己物質やがん細胞などの異常な細胞を認識して殺滅することにより、生体を病気から保護する多数の機構が集積した機構である。(中略)細菌のような簡単な単細胞生物でもウイルス感染を防御する酵素系をもっている。

人間だけじゃなく細菌までもが持っている、自分を守るための本来備わったシステムのようです。
—ここが肝心です。
ということは、大事なのは免疫力を上げることではなく、人間本来持っている力を弱らせないこと、免疫力の邪魔をしない事なのです。

ここを勘違いして、健康情報に踊らされ、あれこれ身体に入れていたらどうなるでしょう?

多くの方は、「健康に良い」とされる食品を身体に入れれば免疫力が上がり、健康になれると思い込んでいるようですが、逆です。
それは、人間の体に負担をかけ、人間が本来持っている免疫力も弱らせます。

何故なら、食品や薬・サプリメントなど体に取り込んだものは全て内蔵を経由して、消化分解・吸収・循環・排泄されなければならず多いほど重労働させることになります。

免疫力

現代人はユネスコの無形文化遺産に登録された和食(これは大正時代頃までの、という説があります)より、はるかに多くの食材を食べ、高カロリーや添加物まみれの食品を食べています。
普段の食事だけで内臓への負担はかなり多く、電磁波など便利になった生活の分、ストレスも多く、体への負担が多すぎます。

筋肉疲労などは気にしても、内臓の疲労は気にしていましたか?
健康にあれが良い、これが良いという足し算健康法は身体の負担になり、体を弱らせるだけです。

 

健康には足し算ではなく引き算

これは私が現在の仕事を始める2014年以前からずっと言い続けていることです。

・体に悪い習慣(タバコ、飲酒、夜更かし、インターネット依存等)をやめる
・食べ過ぎないようにする
・むやみに薬を飲まない
最近は医師もむやみに処方しません。
・体に悪い食品、嗜好品は極力取らない
肉、魚、卵、乳製品、砂糖、添加物、薬、サプリメント等はすべて酸性食品で体を酸化させ死に近づけるものです。
・内蔵に負担のかかる食材、体質に合わない食材は避ける
例:薬膳治療では牛乳は腎臓系が弱い方には合わない食材とされています

これをやるだけで体はどんどん軽くなり、日頃から無闇にだるいということはなくなります。

また、先日Trinityに連載した私のコロナ対策記事をご参照いただき、自然免疫力の働きを止めない治療を日頃から選択されるようお勧めします。

昔から熱を出したら体を温める食材を取り、汗をいっぱいかくというのがありましたよね。

【1】 過敏体質HSP・エンパスの為の新型コロナ・インフル対策 — 病気、治癒、医療とは

【2】過敏体質HSP・エンパスの為の新型コロナ・インフルエンザ対策 — 西洋医学とコロナウイルスの相性

【3】病気の前触れと自然療法 — 過敏体質HSP・エンパスの為の新型コロナ・インフルエンザ対策

免疫力

私達は自然界の一部であり、不自然な生き方をして、体に本来備わっている働きを邪魔しないことが大事です。
私達の体は、本来はとても賢く有能な機能を備えているのですから。

―最後に、心も免疫力に関係しますが、それは「無理やりポジティブシンキング」ではダメなのです。

身体が健康じゃないのに、心が健康になるなんてありえません。

この辺りはお一人毎に見極める必要があるので、私でよろしければいつでもご相談くださいませ。

参考記事 http://watamori323.blog.fc2.com/blog-entry-358.html

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380