不幸を呼ぶパワーストーン — 合わないパワーストーンを選ぶとどうなるの?

自分が全く判っていない人は、全く合わない石を選びます。
パワーストーン

私・わたもりはカウンセリングをお受けくださった方限定でパワーストーンブレスをお繋ぎするのですが、時々、他店で購入された全く合わないパワーストーンを身に着けている方を目にします。

それがただのアクセサリーなら良いのですが、そこはパワーストーンなので何らかの影響が持ち主にあります。
でも、何故、合わないパワーストーンを選んでしまうのでしょう?

 

合わないパワーストーンを身に着けている人

販売する側の問題
欲の皮がパンパンに突っ張った方が石を扱うとギラギラに光っています。
一見キレイに見えるのが危ないところです。

持ち主様も欲深い人だからその石に惹かれたのだと思いますが、「欲をかき過ぎるとろくな事が無い」と昔の人が良く言ったように、「もっと!」という気持ちが増えすぎて、どんな事でも満足できず幸せと思えません。

それって、とても不幸な事だと思いませんか?

石を求めた最初の理由は「幸せになりたい」だった筈。
欲深くギラギラした石は最終的には持ち主を不幸にするのだから、「その方の目的に合わないブレス」と言う事になります。

逆に石を扱う側がエネルギー不足で石からエネルギーを奪い取り、スカスカにしてしまう場合もあります。
以前Trinityに書いた記事をご参照ください。
「パワーストーンのためのホリスティック健康相談③ — 浄化と注意点」(https://www.el-aura.com/watamori10/)

そうなると、持ち主もエネルギーを石に奪われるので疲れたり病気になったりするでしょう。
汚い気にまみれた石も同様に悪影響があるので、石を扱う業者さん選びは慎重になさるようお勧めいたします。

パワーストーン

身に着ける側の問題
自分が全く判っていない人は、全く合わない石を選びます。

自分がどういう人か把握しないまま「こうなりたい!」と言うその人には不向きな希望や身の丈に合わない願望を持ち、石の意味だけを追って選ぶようです。
結果的に人生がこんがらがります。

本当はAの方向へ進む筈だった人が、Bの方向へ向かおうとするのだから、人生がうまくいく筈ありません。
「パワーストーンのためのホリスティック健康相談② — 石の気持ちになる?」(https://www.el-aura.com/watamori9/)

 

石に籠められた力

数年前の事、某スピリチュアル系サイトで「有名スピリチュアルヒーラーが力を籠めた石」というのを何点か販売しているのを見かけた時、「この人、確かにスピリチュアルな力はあるけど、本来はこんな使い方しちゃダメなのにな~」と思い、そのサイトの方にそれをお伝えしたことがあります。

普段はそんなおせっかいはしないのですが、その時は何故かお伝えしなきゃいけないと思ったのです。

けれどそのサイトからは返事がなく、私も忘れていた頃(約1年後?)、その世界的に有名なヒーラーさんが急死したというニュースを目にしました。

私は日ごろスピリチュアル系サイトをたとえTrinityでもほとんど読まないのに(編集部の方、すみません!)、偶然2回その方に関する情報を目にしてしまったのは、お会いしたことが無いながらも、そのヒーラーさんとご縁があったのだと思います。

その石達が現在どうなったかは判りません。

今でも目に焼き付いているその石は、確かに強い力が籠められていたけれど、消える前の炎のように滅びに向かう力だったので、購入された方がどうなったのかな~? と、気にかかります。

パワーストーン

 

必然的な「縁」

残念ながらパワーストーンを求める側もお仕事として扱う側も、生活習慣全般に気をつけ、自分と向き合い心を整え、真面目にコツコツ働き生活の糧を得て、努力して成果を得ようとする人ばかりとは限りません。

自分が努力せず、都合の良い結果だけを求め、利益も成功も人からむしり取ろうとする人がいるのは事実で、そういう方とご縁が出来る事もあるでしょう。
この世に不自然な事は起こりませんから、全てなるようになり、繋がってしかるべきご縁が繋がります。

石にも人にも幸せなご縁を結べない段階の方もいるのです。
もし不都合な事に周囲を取り巻かれているとしたら、それは人生からの「今! 生き方を変える時だよ!」というメッセージです。

合わない石を身に着け不幸になるとしたら、それもある意味必然です。

その時、むやみに幸運を願うのではなく、自分を健康で幸せにする生き方に変えられたら、「不幸」が未来の「幸せ」に向かう為に必要な分岐点になるのです。

今回Trinityを通してご縁があった読者の方々には、どうか、善き相棒となる石達とのご縁がありますようにと願っています。

 

参考記事
http://watamori323.blog.fc2.com/blog-entry-706.html

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380