感覚派セラピストからパンスピへ!〜ハイヤーセルフからのメッセージ〜

ハイヤーセルフを労わるとは自分の内側から湧きあがった望みを、どんな小さな望みであったとしても叶え、自分自身の魂を満たしてあげることなのです。

ここで大切なポイントはハイヤーセルフからの声を他人の思惑や現世でのルールで掻き消してしまわないようにすることです。
例えば、私のように自分自身を実現していくためにセミナーに出る必要があるとハイヤーセルフが訴えた場合、時間・場所・ 金銭的な現実ルールが山積みなわけです。
それを全部取っ払って「何も心配がない自由な状態ならば迷わず私はやっている!」と確信したために、今は無理でもいつ かは絶対にやろうと思えるはずで、そのままなぁなぁにもならずに必ず行けます。

ここでそれほどまでじゃなかったら……そう思ったことすら忘れます。
そして、厄介なのは他人の思惑です。

これは善意からくる場合もあって、断りづらい時もありますし、それが身内からならしんどさは倍以上になります。
あの人はこれがいいと言ったから……。
あの人は私がこういう選択をしたら喜んでくれる……。
行動の発端が他人になっている時点でそれは『他人軸』です。

『他人軸』で生き続ければハイヤーセルフの声を無視し続ける状態にもなり辛くなりますし、ハイヤーセルフからのメッセージを せっかく受け取れていても、その選択を選べなくなる場合もあるのです。

「今、ここにいる自分は何がしたいのか?」潜在意識の中に沈むハイヤーセルフが喜んで「これ! 私はこれがやりたいの!」と話す声があなたの魂が望むものです。

 

ハイヤーセルフも疲れることがある。

このハイヤーセルフさん、潜在意識の中にいますが疲れることもあるし、泣いちゃうこともあります。
あなたがあまりにもハイヤーセルフの声を無視し続け、辛い苦しい思いを持って生きていると……それがハイヤーセルフにとっては何より辛いのです。
ハイヤーセルフさんが「疲れたー。」と言っている時は無気力状態になり、仕事なども放り出したくなります(笑)。

そんな時は頭の中に自然と出てきた「あーショッピングしたいなぁ……」「カフェでお茶したいなぁ……」「何も考えずにぼーっとしたいなぁ……」ということをやってみてください。
ハイヤーセルフが満たされて一気に元気になれます。

ハイヤーセルフを労わるとは自分の内側から湧きあがった望みを、どんな小さな望みであったとしても叶え、自分自身の魂を満たしてあげることなのです。

 

ハイヤーセルフと手を繋ぐことから私は始まった。

最後に私事になりますが、名称を感覚派セラピストからパンク×スピリチュアル×リラクゼーション略してパンスピみのりと変更しました。

今まで感覚派セラピストとしてTRINITYさんに寄稿させていただいておりましたが、セラピストという枠組みを作ることで私は自分に体ケアに関することをメインに記事を書くという枠組みをはめていました。

今回、ハイヤーセルフに導かれ校長谷口スズさんと教頭河口まことさんの安全なスピリチュアル能力開発・診断の魔法学校に入ることで自分が持っていた力を受け入れ、潜在意識からハイヤーセルフ、前世・過去世を読み解き、ツインソウル『運命の人』を探ることまで出来ました。

私が大好きなパンク・ロックなファッションは私に心からのアイデンティティを与えてくれ、スピリチュアルは更なる可能性を広めてくれ、リラクゼーションは感覚の鋭い方や自分自身の疲れやすい体ケアに一役買ってくれています。

どうやらこれが私の本流のようです。
更にスピスピしながら、みなさんの気づきとなるような記事を書けますように励んでまいります。
どうぞよろしくお願いします!

 

《パンスピみのり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/minorisuzuki/?c=131407