マスクで肌が摩擦してピンチ! コロナ禍でも、水の気を司るパーツ「肌」を守って運気アップ

コロナ禍により、マスクの摩擦などで肌の負担を感じている人は少なくありません。

風水では、肌は水の気をもつパーツ。
潤いを保つことで、女性の運気が高まります。

コロナ禍だからといって、肌のケアをおろそかにしてしまうと運気がダウンしてしまうので注意しましょう。
そこで今回の記事では、コロナ禍のマスク生活でも肌を美しく保つ方法について紹介していきます。

 

マスク生活で肌が敏感になった人は?

コロナ禍が続く今では、まだまだマスク生活が続きそうです。
MOON-Xが実施した調査によると、コロナ禍でのニューノーマルとなったマスク生活により「肌が敏感になっている」と感じる人が全体の約5割にもなっているようです。

マスク

とくに視線の集まる目元、マスクの摩擦などによる口元のケアなど「ポイントケア」の必要性を感じている方も。

コロナ禍では外出も減り、「お出かけ」と「普段」の境目が曖昧になるため、日中の「すきま時間」にちょっとだけケアをしたいと思っている人が増えているようです。

すきま時間にケアするには、気になる部分をササっとケアできるようなクリームやバームを常時携帯しておくのがおすすめです。

クリーム、バームは小さめの容器に小分けして入れておき、ポケットやポーチにしのばせておきましょう。

もし詰め替えが大変なら、ミニサイズのスキンケアアイテムを使うのもオススメです。
10日間で使い切れるサイズの「BITOKA アンピュール10」は、持ち歩きに適しており、どこでも本格スキンケアが可能です。

パッケージや梱包資材もできる限りサステナブルにし、カーボンニュートラルに貢献しています。

マスク

 

母の日のプレゼントにも最適なセットが誕生

MOON-Xでは、株式会社Crunch Styleとのコラボにより、母の日に合わせて日本初のお花のサブスクリプションサービス『bloomee』の華やかなブーケに、「BITOKA クリスタルクリーム」がついた「【母の日限定】心も肌も潤うブーケ&スキンケアセット」を4月27日からbloomee公式サイトにて販売します。

風水では、お花は女性の運気をアップさせる重要なアイテム。
お花と潤いを保つスキンケアセットで、お母さんもきっと喜んでくれること間違いありません。

 

お肌を整えて運気をアップしよう

風水では、肌は水の気を持つ重要なパーツ。
肌がカサカサだと、恋愛運、結婚運、美容運など女性の運気がダウンするので、定期的にケアをしていきましょう。

とくにコロナ禍では、マスクの箇所が摩擦しやすく、肌が乾燥してしまいがち。
保湿効果の高いクリームをこまめに塗って、乾燥対策をとりましょう。

そして、こまめにケアするためにも持ち運びのできる保湿ケアアイテムを効果的に使ってうるうる素肌を保ちましょう。

 

《みくまゆたん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mikumayutan/?c=147678