2019年11月12日牡牛座の満月~愛と豊かさを手に入れ、世の中に貢献して生きるとき~

牡牛座

そして、自分の魂が喜ぶ仕事をする。
あなたらしい価値観で誰かのことを幸せにしてあげることができると、
幸せにしてあげた人から感謝の気持ちとして豊かさが贈られてくる。
けれどこのとき、潜在意識に「自分の適性のブロック」や「お金のブロック」があると、
なかなかあなたの価値に気づけないし、豊かさを受け取ることができない……
なんていうこともあるから、この牡牛座の満月のタイミングで
あなたが自分で制限をかけていたとしたら、開放すると一気に状況は変わってくるはず。
物質的な豊かさにつながる、
『自分に備わっている本質を活かして収入を得る』
という、これからあなたの人生が急展開する可能性のある、とっても重要な満月。

このタイミングは自分の心に寄り添ってみてください。
他人のことより、まずは先に自分を満たすこと。
自分がいつも満たされていれば、感情のエネルギーや思考がポジティブで
ワクワクの世界で生きられるようになると、思わぬシンクロを引き寄せます。
過去の経験を振り返って、もしも傷ついたあなたがいたとしたら癒してあげることで、
あなたの本質が見えてくるはず。

そうすることで「自分の適性のブロック」や「お金のブロック」を手放すことができて、
物質的な豊かさにしっかりとつながってくるはず。
受け取る準備を整えておきましょうね。

牡牛座

 

*美と愛に生き、貢献するために必要なこと

金星は「ヴィーナス」ともいわれ、美と愛の女神を象徴しています
牡牛座は金星を守護星とするため、美しいものを見抜くチカラもあります。
食や芸術を楽しみ、その才能を発揮する星座です。

精神的なものというより、どちらかというと家や車や洋服、趣味など、
好きなモノに囲まれて快適に暮らす、といった物質的、肉体的な楽しみが中心となる星座。

従って、牡牛座は欲しいものを手に入れ、生活を豊かに楽しめるようなことを象徴していて、
誰でも手に入れたい望でもあります。

しかし、スピリチュアルに興味のある方のなかには精神性を重視するあまりに
牡牛座の物質的・肉体的な楽しみに関心をもたない人が少なからずいます。
けれど物質的・肉体的な楽しみが不要というわけではなくて、
人間が地球で生きるということは、魂だけでもなく、肉体だけでもなく、
バランスを取りながら生きていかなければなりません。

自分を満たさないまま誰かを幸せにしたり
自分の精神性を高めることは難しいでしょう。

美しくも、豊かに生きる。
そして人類に貢献する。
そのように美と愛に生きるには、こころと体をケアしてあげることをおすすめします。

金星を守護性とする牡牛座の趣味や嗜好はハイセンス、ハイレベル。
五感をフルに使ったときに、満たされた気持ちになります。

そこで牡牛座の満月のタイミングでは、
例えば、美味しいものを食べる。
好きな音楽を聞く。
いい香りに包まれる。
綺麗な景色を見る。
肌触りのいい寝具に包まれる。

まずはそんなふうに具体的に五感を満たすようにあなた自身に愛を注いでみる。
ひとつひとつのことを丁寧に感じていくことで
こころと体が満たされ、豊かな気持ちになり、あなたを覆っていたブロックが外れて
愛と美と豊かさを手に入れる準備が整う……というわけです。

あなたはどんな自分でこれからの人生を過ごしていきたいですか?
あなたは、あなたのかけがえのない人生を
じっくりと味わうためにこの地球に生まれてきました。

そして、一生懸命生まれ変わろうとしているあなたを
宇宙はいつも応援してくれています。
あなたの可能性は無限大なのですから……

 

◆著書『あなたにやさしい宇宙の法則』
◆メルマガ 【宮妃のこころを癒すと幸せがやってくる】
◆blog:https://ameblo.jp/mi-ki-room
◆Facebook:https://www.facebook.com/mikinoheya

 

《平松宮妃(ひらまつみき) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mikinoheya/?c=157893