好きな仕事を始めるための、スピ系とはちょっと違う(?)アドバイス

こんにちは。よいぼしのなぎうたのkinaです。
kinaのリーディングでも「(スピ系に限らず)好きな仕事をフリーでやっていきたいけど、やり方がわからない・自信がない」と仰る方がいらっしゃいます。

今回は、そんな方に役立つ(?)お話です。

 

足りないのは能力じゃなくて別のところでは? 出来ないところは出来る人に任せるという選択肢

kinaが見て思いますに、世の中の人の多くは特定の能力が高いスペシャリストと、技量的にはスペシャリストに劣っていても、幅広い分野で対応できるゼネラリストの2種類に分けられると思います。

スピ系のお仕事に限らずアーティストやハンドメイドのような、ご自分の能力を活かすことが好きな方の多くはスペシャリスト系の人が多く、作品を作ったり、占いやヒーリング能力には特化していても、お金や宣伝的なことを苦手とする方が多く、そのことが「フリーランスでお仕事を始められない原因」になっていることが多い気がします。

決して能力の問題だけではないはずなんですよね。

スペシャリストタイプで、お金や宣伝的なことが苦手だと自覚している人ならどうしたら良いかと言いますと……

出来る人の力を借りちゃえば良いんですよ

今はホームページ作成を個人で請け負う方もいますし、税理士へ相談することもそれほど難しいことではなくなっています(*^^*)。
ここがクリア出来たら、好きなことを仕事にすることはそれほど大変なことではなくなるように思います。

ホームページを作成する方や税理士さんからしてみたら、お金の取り扱いや宣伝的なことが苦手な人がいるからこそお仕事ができるという側面があります。

フリーランスで仕事を始める上で、「自分の専門分野以外のことが出来ない」ということはそれ程恥ずかしいことではないと思います。
むしろ自分に出来ないことを任せて、自分自身が提供できるもののクオリティを上げた方が精神的にも良いですよ。

 

インターネットとスマホと公務員をフル活用して、お金をかけずに苦手なことをお任せするあれこれ

今はインターネットが発達したことで、占いを始めとするスピ系関連のお仕事も対面や電話、手紙以外でのやり取りができるようになり、SNSの普及で「アーティストとして宣伝&仕事を受けられるSNS」「お仕事としてハンドメイドの商品をやり取り出来るSNS」が出てきて、そこで仕事を受ける…というやり方も可能になりました。

探せばホームページを無料で作るサイトもありますし、無料で利用できるネットショップもあるので、自分が作った品物をネットショップ経由で沢山の人に見せることが可能です。

また、PCを利用することで金銭的なやり取りを帳簿に残す作業も格段に簡単に、時間をかけずに行うことができます。
kinaはアプリの家計簿を利用して、仕事面の金銭的なやり取りを管理していたりします。

そして、税金を収める確定申告の場では……税務署員に詳しい手続きを丸投げしています(ぉぃ)。
税務署の方は忙しい時期を除いたら、税金のことを聞いたらこちらがびっくりするくらい詳しく教えてくれます。

もっというと、結構親切です^_^;

フリーで仕事をしたい方は、税理士や税務署で税金のことを聞いておいて損はないと思っています。

組織、はっきり言えば会社を運営していくならゼネラリストタイプでいる方が何かと良いのですが、フリーランスでお仕事をしていく場合、特にスピ系なことやアーティスト系の自分の能力を活かすスペシャリストタイプのお仕事をしていくのなら、無理にゼネラリストになる必要はないと思います。

あなたが苦手なものは、各得意分野のスペシャリストに任せて、あなたはあなたにしかできない良いものを世の中に送り出してほしいと思います。

 

《kina さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nagikina/?c=92643