癒しのパワースポット小笠原諸島。太古の記憶に触れ、今までの自分自身を捨て去り新しい生き方を手に入れる Part.3

小笠原諸島

今回の記事では、関東地方に含まれる、パワースポットとしても知られる小笠原諸島について、ご紹介していきます。
長くなりましたので、前回からの続き、Part.3となります。

 

こちらの記事は、編集後記のような内容になりました。

きっと、こちらの記事をご覧の皆さまも、より大きなステージへと飛翔される、そんな時を迎えられているのかもしれませんね。

お読みくださった方に、古きを捨て去り、新しきを得る。そんな恩恵が大きく届いていきますように。

今回は人生の転機の時に訪れる、太古の記憶へつながり、新しい自分を知る。

そんなパワースポット小笠原諸島をご紹介いたしました。

実はこの記事をこちらに掲載するまでに、丸2年かかりました。
記事自体は、2019年1月に書いていましたが、なぜか寝かすことに。
2017年9月、そして2018年9月に訪れた時の体験をもとに今、こうして書いています。

小笠原を訪れて私自身に起こったことは、スピリチュアルな学びへのこだわり、執着の消滅。
価値観の一切の変化。
まさに、捨て去るような流れとなっており、今もその最中です。

まだまだ、持ち続けるものもありますが、それはもう捨てざる得ない。
全ては完璧なタイミングで起こるもの。

スピリチュアルな学び、進みに対しても、随分と今思えば、当時は肩に力を入れて。
違った方向に頑張ってすぎていたのかなと思います。

ふと緩んだ時に新しい流れもやってくるもの。
今はそんな流れをひしひしと感じています。

小笠原諸島

10年ほど前に同じように小笠原を訪れ、イルカと泳ぐ体験をしていた当時のスピリチュアルな師への憧れから、今に至る流れ。

小笠原を訪れるということはどんなことなのだろう。
どんなに楽園なのだろう。
何が起こるのだろう。
そう憧れ続け。
実際にこのように多くの方に小笠原のことについてお伝えする。

まだまだわからないことだらけで恐縮ですが、セラピストとなりお話をする立場にいるというのが本当に感慨深いです。

個人差はもちろんあるかと思います。
ですが、小笠原を訪れるということは、知ってかしらずか。
必ずその方の大きな転機となっている。

それは、私自身の体験から証明できます。

小笠原諸島

 

長くなりました。

この場にこのように。このタイミングでライティングさせていただく機会を与えてくださった、TRINTYWEBのみなさまにも感謝申し上げます。

小笠原諸島

また、引き続き、パワースポット・日常とスピリチュアルについてなど。様々なことも書いていきますね。

お読みくださり、ありがとうございます。

 

今回ご紹介したスポット:

小笠原諸島 父島・母島

小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com/

【スピリチュアルカウンセラー朝日桂子のオフィシャルブログ☆小笠原滞在記事】

 

《朝日桂子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/keikoasahi/?c=120792