数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」vol.23〜傷ついた心や辛い過去(思い出)を癒す方法

逃げることで助かる命があります。 辛くて駄目なら逃げるしかない、逃げて逃げきって落ち着いたらまたチャレンジすればこの世界はなんだってうまく行くと僕はそう信じています。

皆さんこんにちは!
タロット占い心理学研究家の濱口善幸です。
今回みなさんにお伝えしたいお話は自分の傷ついた心や辛い過去(思い出)を癒す方法です。

1、辛いと思う感情
2、逃げる
3、受け入れる

 

1、辛いと思う感情

人は誰しも辛い経験があります。
成長のためだと言われていますが誰もが乗り越えられるものではありません。
母に褒められたくて料理のお手伝をしたがお皿を割って怒られたり、後からやろうと思ってたことを注意されたり、大好きなパパと大好きなママが離れ離れになったり、一緒に暮らして毎日遊んでくれたネコや犬やコトリやハムスターが先に旅立ってしまったり、人の数だけ沢山の辛い過去が存在します。

僕自身も思い出すとキリがない程に辛い思い出が出てきます。
小学1年生の頃に親戚の所で産まれた柴犬を僕の家で飼うことになりまして、僕が高校3年までずっとずっと一緒に居てくれました。永遠がないことなんて初めから知っていますがやはり亡くなる時は辛いものです。
何度経験しても身体から魂が目の前で消えるということは辛いことですね。

亡くなった後の魂をみたり感じたりもしますがその魂は触れても暖かくも柔らかい感触もなく、ただそこに居て時間が経てば空にフワッと飛んで行ってしまいます。 そういった辛いと感じる思いをするとあることをしてしまいます。
それが、現実から逃げるということです。

photo by hamaguchi yoshiyuki

photo by hamaguchi yoshiyuki

 

2、逃げる

まず最初に伝えなければならないことがあります。
それは、逃げることは悪いことではないので安心して下さい。
僕も逃げます。

亡くなった犬のリードと首輪をずーっといつもの場所に置いて、まだどこかで生きてるって思い込んでいます。
ただ、逃げても家に帰るといつも尻尾を振って迎えてくれた一連の流れが無くなり、帰る度に悲しく、どんなに友達と楽しく過ごしても帰るとやっぱり居なくて何度も何度も泣きました。

逃げてもまた悲しみはやってくるのでしょうね。
それでも逃げ続けて今でもリードと首輪は持っています。
思い出したらいつでも泣くこともできます。

悲しみに慣れるなんて言葉はこの世界に要らないと思います。
悲しみに慣れたら人としての感情を失うということ、悲しい自分の心にその大切な命と関われたこと、その大切な思い出をこの胸にしまって生きていこうと思える様になれたら少し心が強くなれた気がしてます。
僕の話ばかりで申し訳ないです。

話しをお仕事で例えると、職場の上司からうけるモラハラでも逃げることや客観視することで対処する方法があります。
逆に逃げなければ心は潰されてしまい全部自分が悪いと思い込み辛い状況からどんどんと抜け出せなくなります。
不登校になってしまった子供に無理矢理にでも学校へ行かせようとする親が居ますが、子供がどんな気持ちか? もう一度ちゃんと考えなければ取り返しのつかない事態になることもあります。

逃げることで助かる命があります。
辛くて駄目なら逃げるしかない、逃げて逃げきって落ち着いたらまたチャレンジすればこの世界はなんだってうまく行くと僕はそう信じています。

photo by hamaguchi yoshiyuki

photo by hamaguchi yoshiyuki

 

3、受け入れる

逃げ切った後にこの項目を絶対に忘れてはいけません。
まだ逃げ切ってない状態の人はこの項目はまだ読まなくて大丈夫ですので逃げて心を守ることを心がけて下さい。

それでは、受け入れることを忘れると必ずと言っていい程、同じ辛いことが繰り返されます。
何度やってもうまくいかない! と僕も言いますがこの言葉を発した時に何か変だなと思ったら、ある所で必ず同じ過ちを繰り返して居ました。好きな人ができて告白すると必ずふられるとします。

新たに好きな人ができてまた告白してもふられます。
なぜふられるのか? この時、自分の容姿や仕事、年収などを責めてしまっては学びはありません。
問題なのはその人とフィーリングが合うかどうか? です。

フィーリングが合う合わないはその人と過ごす日々で培っていくものですのでその時間が必要です。
告白するのではなく、その人と過ごす時間を大切にするに変えると恋愛は上手くいきます。
焦ってばかりいては、相手の気持ちを考えなければ、ずっとふられ続ける人生になってしまうのです。

受け入れることで人は学びます。
受け入れない否定し続けていると、何も得ることは出来ません。
ただ受け入れるのに早いも遅いもなく、まずは逃げてからで大丈夫ですのでゆっくり進めていきましょう。

ここまで読んでくださってありがとうございました☆

★よっちゃんへ質問&相談のコーナー
トリニティ読者さま限定で、仕事、恋愛、家族などのお悩み、何でもお答えさせて頂きます。
みなさまからのご質問、お待ちしています!

img_2322

 

《濱口善幸 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/hamaguchi_yoshiyuki/?c=99657