木内麗子のイギリス HAPPY☆探し 第66回★第66回★イギリスのボタニカル・ドリンク

イギリス

第66回★イギリスのボタニカル・ドリンク

暑い夏は爽やかなドリンクで涼みたい。
それもハーブなどの植物系ドリンクなら体も心も喜びそう。
そこでボタニカル・ドリンクを探してみました。

イギリス

まずは小さい白い花を咲かせるハーブ「エルダーフラワー」のコーディアル。
エルダーフラワーは風邪の初期症状や鬱症状を和らげる効果もあると言われ、発汗作用にも優れているのだとか。

コーディアルは濃縮されているので水や炭酸水などで薄めて飲んだり、シロップとしてデザートに使ったり、いろいろなアレンジが楽しめます。
英語コーディアル(cordial)は「心のこもった」という意味を持つため、マスカットに似た甘く清涼感あふれるエルダーフラワーならではの味わいとともに、体も心も癒されそう。

他にもイギリスの豊かな自然に育まれて生まれた「Belvoir fruit farms」のラズベリー・レモネードは、甘酸っぱいラズベリー本来の美味しさと、スッキリとしたレモンが絶妙の美味しさ。
着色料や人工甘味料を使用していないところも魅力的。

またイギリスで100年年以上もの歴史をもつFENTIMANSのローズ・レモネードは、ピュア・ローズオイルと天然レモン果汁で作られた、見た目も爽やかなレモネード。
口いっぱいにレモンがシュワッと広がり、甘く優しいバラがほのかに香り、優雅な気分に。

そして最後はイギリスで古くから飲まれてきたジンジャー・ビア。
直訳すると「生姜のビール」なのですが、こちらはノン・アルコール飲料です。
ピリッとした生姜と奥深い甘さがクセになる美味しい炭酸飲料です。

 

どのボタニカルなドリンクも自然な味わいがあふれ、キリッと冷やして暑い日に飲むと爽快。

夏はハーブやフルーツなどの自然素材を生かしたボタニカル・ドリンクで、体も心もハッピーに♬

 

イギリス
色鮮やかな草花を眺めていると自然と心が安らいで癒されます。暑くて疲れやすいこの時期は、自然が育んだ植物とともにリラックス♬

 

イギリス
美しく優雅に咲き誇るバラは、イギリスの国花としても愛されてきました。華やかなFENTIMANSのローズ・レモネードなどバラを扱った飲み物は、夏のパーティでも喜ばれそう。

 

《木内麗子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kiuchireiko/?c=51968