木内麗子のイギリス HAPPY☆探し 第60回★フラワー・マーケット

第60回★フラワー・マーケット

ガーデニング大国のイギリス。
春や夏には色鮮やかな美しい花々が個人のお庭や公園に咲き、世界中が注目する花の祭典も開催されますが、肌寒いこの季節でもイギリス人の花や植物への愛情は衰えません。

そんなイギリス人の草花への愛情を感じられる活気ある場所が、イースト・ロンドンにある花のマーケット「コロンビア・ロード・フラワー・マーケット(Columbia Road Flower Market)」です。

おもに日曜日の午前中を中心に開かれるこのマーケットでは、美しく咲き誇る切り花、育てるのが楽しみな球根や種、そして観葉植物などが所狭しと並びます。
このマーケットは1本の長い道路を利用して開催されていますが、道路沿いにも自然をアレンジしたオリジナリティ溢れる店が軒を連ねています。

 

特に魅力的なのがガーデニンググッズの専門店や雑貨店。

ガーデニング初心者にも利用しやすい小物のガーデニング雑貨がリーズナブルに揃います。
またラベンダーなどハーブをアレンジしたアロマオイル、ローズやゼラニウムなど花々をアレンジした香水、オーガニックの石鹸などの自然派グッズも並んでいました。

あちらこちらと散策しているうちに疲れたら、一息つきやすいかわいいカフェで休憩したり、気軽に食べ歩きできるサンドイッチなどを並べる店も多いので、自分のリズムに合わせてマーケットが楽しめます。

部屋の中にひと鉢の花があるだけで、華やかな空間になる美しい花々。
ロンドンっ子で賑わうマーケットで美しい花に魅せられてみませんか?

 

マーケットで並ぶ花々や植物には、値段が分かりやすくはっきり書かれたサインが掲げられているので安心です。

 

バスケットにアレンジされた、かわいらしい花々。花を飾るだけで部屋の雰囲気もやさしく華やぎますね。

 

《木内麗子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kiuchireiko/?c=51968