木内麗子のイギリス HAPPY☆探し 第54回★気軽にアンティーク雑貨

第54回★気軽にアンティーク雑貨

アンティークの家具、食器、雑貨、ジュエリーなどが並ぶ世界最大級の骨董蚤の市「ポートベロー・マーケット(Portobello Market)」にやってきました。

今までインテリアの中にアンティークな雰囲気をプラスしたいけれど骨董の家具は高額だし、どんなアイテムなら気軽に試せるかな? と悩んでいました。

 

そこで今回は日常をちょっぴりカジュアルに彩ってくれそうな、
小物のアンティーク雑貨を探してみました。

最初に見つけたのは繊細で美しいレタリングがプリントされたレトロな練り歯磨きの陶器。歯磨き粉って昔は陶器に入ってたんですね。
フタ付きなので、いろいろな小物の収納もできそうだし、部屋をアンティーク調の雰囲気にするワンポイントになりそう。

隣の店では古いレトロなガラスのアンティーク・ボトルが並んでいました。
100年以上前の技術で作られたガラスのボトルは、厚さや形もさまざまで、深い瑠璃色のものや、涼しげなアクアカラーのものなどカラー・バリエーションも豊富。
ひとつひとつの個性が魅力的なものばかりなので、季節に合わせて部屋に飾れば、日常をさりげなく彩ってくれそう。

今回はどこにでも簡単に飾れる小物のアンティーク雑貨を探してみました。
どれも卓上に飾れるので、床置きしないといけない家具に比べて気軽に楽しめます。
部屋に1つ置くだけでも部屋の雰囲気を素敵に演出してくれるアンティーク雑貨。
自分好みにどう使いこなすか考えるのも楽しみのひとつです。

爽やかなアクアカラーのボトルを飾れば、夏にぴったりな涼しいオシャレ空間に。切花を入れて花器にも。来客の目にも止まりやすそう。

上品で年季を感じさせるアンティークの雑貨たち。素朴な温かみと洗練された魅力を漂わせています。並べてディスプレイすればナチュラルテイストのお部屋に大変身。

 

《木内麗子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kiuchireiko/?c=51968